金森式ダイエットのデメリットとは?【それよりもメリットが凄すぎ】

おはようございます、カズヤです。

金森式ダイエットが巷で話題となり芸能人も実践しているほど人気のダイエットとなりました。

これだけ人気になれば、気になっている方も多いはずです。

そこで、「金森式ダイエットのデメリット・メリット」について解説していきたいと思います。

どんなダイエットにもデメリットは必ずありますし、きちんと理解してから始めて下さいね。

金森式ダイエット歴2年のカズヤが、デメリット・メリットについて深掘りしていきます。

金森式ダイエットのデメリットとは?

金森式ダイエットが素晴らしく効果の高いダイエットであることは言うまでもなくです。

しかし、全くデメリットがないわけではありません。

ケトフルーになる

金森式ダイエットは、「断糖高脂質ダイエット」が正式名称でして、名前の通りに糖質を一切食べません。

普段、糖質をエネルギーとしている体が断糖すると脂質をエネルギーとするケトジェニックに体は切り替わります。

ケトジェニックになる過程で起こる好転反応を「ケトフルー」と言います。

ケトフルーは風邪のような症状が一般的で、
数日〜2週間と期間には個人差があるようです。

ケトフルーの主な症状は下記です。

  • 倦怠感
  • めまい
  • 頭痛
  • 不眠
  • 下痢

僕の場合は、頭痛と倦怠感が丸一日続き、翌日からは絶好調になりました。

ケトジェニックになると快調になるのでそれまでの我慢ですね。糖質依存から離脱する好転反応なので、心配する必要はありません。

マグネシウムなどのミネラルをしっかりと補給することで、ケトフルーを軽減・回避できる可能性もあります。

ケトフルーの対処法については下記の記事で解説しています。

ケトフルーはいつまで続く?ならない方法はある?【金森式経験者】

難しいので自己学習が必須

金森式ダイエットで一番最初に躓いたことは、奥が深くで難しいという点です。自己学習で学べない人にはおすすめできません。

まずは、金森式ダイエットの参考書となる下記の本は全て読破しましょう。

  • まさか!​の高脂質食ダイエット
  • ガチ速“脂”ダイエット
  • ガチ速“脂”ダイエット 極上レシピ大全
  • 内臓脂肪が落ちる究極の食事

最低限、本を理解しておかないと金森式ダイエットは始められません。

僕は今でも分からない・忘れてしまったことを本で何度も読み返しています。

そして本はあくまで基本であり、応用が「金森重樹さんのツイッター」です。

金森さんのツイートが金森式ダイエットの補足なので、過去ツイを全て見直すようにしましょう。

失敗することもありながらもトライ&エラーのマインドで金森式ダイエットを実践することが非常に大切です。

金森式ダイエッターは全員、自己学習やってますから痩せるのは当然で、一生の健康法として金森式を実践しています。

勉強する気がない人にはおすすめできないダイエットです。

一生継続しないとやる意味ない

ダイエットは継続しないとリバウンドするのは当然のことです。ダイエットは期間限定のものではなく、習慣の改善なので一生ものです。

金森式ダイエットは、「途中でやめるくらいなら最初からやるな」とはっきり明言しています。

金森式ダイエットは、断糖するわけなのでダイエットに成功したからと言って、糖質食べるとリバウンドするのは当たり前です。

リバウンドだけでなく、断糖した体に急に糖質を入れると血糖値が高くなり体にとっても負担です。

金森式ダイエットは、「一生続ける覚悟」で始めるようにしましょう。

途中でやめるつもりなら最初からやらない方がマシです。

外食が限られる

外食に行くお店が限られてきます。外食のお店を見回してみましょう。

どれもこれも糖質だと気がつくはずです。

断糖していて、食べられる外食は下記です。

  • 焼肉
  • 焼き鳥
  • ステーキ
  • しゃぶしゃぶ
  • 刺身

僕はもっぱら焼肉に行ってますね。
調味料にも糖質沢山入ってるので持参してます。

金森式ダイエッターの外食の心得については下記の記事で解説しています。

金森式ダイエットでも外食は楽しい/必要な調味料もご紹介

家族の理解を得る必要がある

金森式ダイエットをやるとなると、同居している家族にはしっかりとした説明をしておきましょう。

僕は今も妻とは別々のご飯を食べていますし、妻の実家に行った際などにも配慮してもらっています。

きちんと説明して理解してもらえないと、スムーズに行きづらいです。

家族団らんの外食や記念日などに困ってしまいますし、下手すると相手が不快になってしまうかもしれません。

例えば妻の誕生日に「そのお店、金森式だから行けない」となれば激怒間違いなし!!笑

普段から徹底して金森式ダイエットの素晴らしさについて理解してもらってるからこそ、記念日の外食も焼肉と塩のみで許されてます。

家族の理解を得ないとスムーズに行かないことも多くなるかと思いますね。

金森式ダイエットのメリットに驚愕!やって良かった

デメリットはいくつかありますが、僕にとっては大した障壁ではありませんでした。

それよりも金森式ダイエットで得られるメリットの方が大きすぎます。

最速で理想の体型になれる

まず第一に即効で痩せます。

たった1ヶ月で男性なら10キロ、女性から5キロを目安に一直線に痩せることができるダイエットです。

金森式ダイエット成功者の僕が自信を持っていいますが、正しくやれば軽くそれくらいは痩せます。

これだけ最速で痩せるダイエットは、現状では他にありません。

金森式ダイエットこそ、最強のダイエット法で間違いないと断言しましょう。

肌が綺麗になる

「ダイエットして肌が荒れた」なんてよく聞きますが、金森式ダイエットは逆に肌が綺麗になったという報告が大多数です。

ツイッター上でも肌が綺麗になったと多くの方がツイートされていますね。


糖質をとると糖化最終物質(AGEs)が作り出され、肌の老化の原因となります。

金森式では断糖するわけなので、このAGEsを最小限に抑えることができるので、肌の老化抑制になります。

また、金森式ダイエットでは慢性炎症の原因となる化学調味料や人口甘味料などの食材を一切とりませんので、体の炎症がなくなることで肌も綺麗になっていきます。

金森式ダイエットの成功者は、メイクもいらないほど、肌が綺麗になった方も多くいます。

痩せて肌まで綺麗になるなんて嬉しいですよね。

体臭が改善される

加齢臭や体臭にお悩みであれば、ぜひ金森式ダイエットをおすすめします。

食事回数が減り、糖質を一切摂らないので体臭がほとんどの場合は改善されます。

僕も中等度のワキガでしたが、金森式ダイエットで完全に改善することができました。

体臭の原因は9割以上は食べ物が原因です。断糖して1日1食になれば、あっという間に嫌な臭いとはおさらばです。

金森式ダイエットで体臭がひどくなるって本当?僕は逆に改善しました

エネルギーがみなぎる

金森式ダイエットを実践した経験がない方は、糖質をエネルギーとしている今の状態が最高だと思っていますよね。

ですが、ケトジェニックはもっともっと凄いです。体中からエネルギーが満ち溢れてきて、行動力まで高まります。

毎日だるい思いをしていたのですが、今じゃ元気すぎて疲れ知らずです。

仕事への集中力高まって年収アップする可能性大です。それくらいヤバイ活力がみなぎります。

老化抑制になり若返る

金森式ダイエットは、オートファジーとサーチュイン遺伝子を同時に活性化させる食事法です。

簡単に説明すると、オートファジーとサーチュイン遺伝子が活性化すると老化抑制のスイッチがオンになります。

さらには老化の原因になる糖化最終物質(AGEs)をほとんど体に取り込まないわけなので、老化が促進されません。

金森式ダイエットには老けない、若返るといった最高のメリットがあるのです。

一生の健康法になる

金森式ダイエットと言われて人気となりましたが、その正体は「健康法」です。

続ければ続けるほど健康になり、長寿に繋がります。

実は金森式にとって痩せるなんてただの副産物で、本質は長寿。つまりは健康です。

金森式の知識を得ることで、一生の健康法が身につくわけです。

ただ痩せるだけのダイエットとはレベルが近いますね。

僕が体験した凄い効果

ここからは実際に僕が体験した金森式ダイエットの恩恵をご紹介しておきます。

花粉症の改善

僕は毎年、3月頃になると花粉症に悩まされてきました。

しかし、今年は全くといっていいほど何も感じません。

薬も飲みませんでした。

この年になって毎年の花粉症がなくなるとは思っていませんでした。

そして調べてみると、金森式ダイエットを実践して花粉症を改善した方は結構多いのです。

金森式ダイエットは花粉症まで改善するなんて、恐るべし!!ですね。

ニキビと乾燥肌の改善

これは、30代になってから深刻な悩みだったのですが、金森式ダイエット開始からたった1ヶ月で劇的におさまりました。

ニキビは特に酷くて、人前に出れなくなっていたほどです。

そして体中、粉が吹くほどひどかった乾燥肌も同じくなくなりました。

歯も舌も綺麗になった

これは金森式ダイエットの本に書いてあったことなのですが、肉食の先住民は歯が強く死ぬまで全部あったそうです。

肉食になると、口の環境が良くなることで金森さんがこの食事法を試したことがこの「断糖高脂質ダイエット」の始まりです。

そしてその効果は本当で、歯の黄ばみが薄くなりました。

糖質を食べてるから歯が汚れて、虫歯になると改めて分かりました。

それと、舌苔がなくなり舌が綺麗なピンクになりました。

柔軟性がアップした

僕はストレッチを週に3回はやるように心がけているのですが、ケトジェニックになると筋肉が急に柔らかくなります。

必然的に股関節や肩甲骨の可動域も高まりました。

ストレッチをしている方はぜひ試してほしいです。

免疫力が高まった

元々は低血圧の低体温で免疫力も低く、年に4回は風邪をひく体質でした。

今年はコロナの影響で年中マスクをしているから風邪を引かなかったのはそれが理由かもしれません。

ですが、この一年で35度台後半の体温が36度台後半まで高くなりました。

体温が高いと血流が良くない免疫力がアップすると言われていますので、以前よりは確実に体は強くなっているはずです。

そして平熱が高くなっているということは、それだけ代謝も高まっているということですよね。

まとめ

金森式ダイエットは、かなりストイックなダイエットなのでデメリットがあることは事実です。

しかし、そのデメリットはただの誘惑で自分に勝つか負けるかです。

その小さなデメリットを吹き飛ばすほど大きすぎるメリットが金森式では得られます。

金森式ダイエットは、断糖だけじゃなくサプリも学べるので体質改善になって健康になりますよ。(マジで)

痩せるのは健康になる上で当然のことで、金森式の本質は一生の健康法です。

同年代よりもずっと若くエネルギッシュにいたいのであれば、金森式はおすすめです。

多少のデメリットを我慢すれば、その先には大きすぎる恩恵が待ってますよ。