金森式ダイエットの必須サプリ6選はこれだ【飲み方の注意点】

金森式ダイエットを実践する中で「どんなサプリを飲んで良いのか分からない」という方は多いかと思います。

僕も最初は分からずに、青汁やプロテインなど知識ゼロで何となく飲んでいました。

そこで今回は、金森式ダイエットに必要なサプリについて深掘りしていくことにします。

この記事を読むことで、サプリの知識が身に付きますので自分にあった正しいサプリが選択できるようになります。

もう迷うことはありません。

金森式ダイエットの必須サプリはこれ!!

ここでは、金森式ダイエットを始めるにあたって最低限揃えておくべきサプリをご紹介していきます。

基本サプリメント

金森式の基本となるサプリは6つあります。

  • ビタミンB50
  • マグネシウム
  • ビタミンC
  • ナイアシン
  • キレート鉄
  • オメガ3

上記のサプリはダイエット開始前に揃えておくようにしましょう。

一つでも体から不足していると痩せなくなってしまいます。

金森式ダイエットを始めるならサプリは必須で飲まないなんてあり得ないです。

最初は上記で紹介したサプリから始めて足りなければ追加すればいいだけです。

僕が飲んでるサプリメント

参考までに僕が飲んでるサプリメントをご紹介していきますね。

  • ビタミンB50
  • ビタミンB6
  • ビタミンC
  • ビタミンD
  • 亜鉛
  • キレート鉄
  • マグネシウム
  • ナイアシン

上記が僕が飲んでるサプリメントです。
今のところはこれで順調なので、追加する予定はありません。

オメガ3のサプリがを飲んでいない理由は、その代わりに毎日、鯖缶を主食にしているからです。

サプリを飲む時の注意点と基礎知識

サプリを飲む前に知っておかなくてはいけないことがあります。

なぜサプリが必要か勉強しよう

下記の図を見て下さい。

参照:カラー図解栄養学の基本がわかる事典

これが人間の代謝サイクルです。
金森式ダイエットは脂質とタンパク質の代謝がメインなので、そこに注目して下さい。

脂質であれ糖質であれ、体内にとり込まれると、「アセチルCoA 」に変換されて、代謝回路の介してATPというエネルギーとなり体から消費されていきます。

これが代謝のメカニズムです。

しかし、上記の図にあるようにATPになり体にエネルギーとして消費されるまでの過程には、ビタミンやミネラルが多量に必要なのです。一つでも欠けてしまうと先に進めません。

そして肥満の方の多くが代謝回路がうまくいかない「質的栄養失調」状態です。この代謝回路にサプリが必要だと分かると理解がかなり深まるかと思います。

金森式は自己学習が前提なので本を読んである程度は理解してから始めるようにしましょう。

サプリは1日何回飲むの?

サプリを飲む回数についても気になることでしょう。ですが、「足りないだけ飲む」が正解で、体質や食習慣によっても違ってきます。

参考までに考案者の金森さんは、1日3回だそうです。ちなみに僕は1日2回です。僕の場合は2回でうまくいってるのでそうしています。

そして金森さんも僕も1日1食程度しか食べないので、1日3食食べてる人よりも多く飲む必要があります。食事回数によっても違ってくるということです。

この感覚は、自分で試して勉強する他ありません。こういったことがあるから金森式は勉強しなくてはダメなのです。

飲み合わせに注意

サプリは一気に飲みがちですよね。でも飲み合わせが悪いものがあるので要注意です。

マグネシウムと鉄を一緒に飲むと、鉄の吸収が阻害されてしまいます。

鉄と亜鉛を一緒に飲むと、亜鉛の吸収が阻害されます。なので、感覚をずらして飲むようにしましょう。

そしてマグネシウムですが、空腹時に飲むようにして下さい。胃の中がアルカリ性に傾くので食後だと気持ち悪くなったりします。

一定期間飲まないと効かない

サプリメントは飲んですぐに効果があるわけではありません。今まで不摂生した分だけ体が改善するまで長くかかると思って下さい。

薬ではないので即効性はなく、長期的に飲み続けるつもりで愛用しましょう。

それでも2〜3ヶ月きちんと飲み続けて、断糖高脂質を徹底していれば結果は出るはずです。

日本のサプリは効かない

金森式のおすすめサプリは海外製品です。ほとんどの方は「ナウフーズ」というメーカーを愛用しています。(もちろん僕もです)

なぜ海外製品にこだわるかと言うと、日本製は成分の含有量が少なく効かないからです。

サプリはドーズレスポンスといって、一定量を超えないと効果を発揮しません。

例えば100の閾値で効果を発揮するとして、99じゃ効果はゼロです。100を超えて初めて効果を発揮します。

成分の含有量が少ない日本製のサプリでは閾値を超えないので、効果の高いナウフーズがおすすめです。

サプリの効果と詳細について

金森式ダイエットの基本的なサプリの効果と詳細についてご紹介していきますね。

ビタミンB50

ビタミンB群がバランス良く配合されています。代謝回路に必要なパントテン酸やナイアシンもビタミンB群です。

それらがバランス良く配合されています。
金森式やってる人は全員飲んでいるはずです。

金森式の必読書であるガチ速〝脂〟ダイエットで1番に紹介されてました。

[海外直送品] ナウフーズ  – ビタミンB50 – 100カプセル

新品価格
¥1,650から
(2021/3/25 22:02時点)

ナイアシン

ナイアシンは脂質代謝に欠かせません。金森式ダイエットの実践者で飲んでない人いないのでは?というくらい人気のサプリです。

これは僕の体験談なのですが、停滞期でなかなか体重が減らない時にナイアシン飲むようになってから、速攻で体重減りました。

ただし最初から500とか飲むならナイアシンフラッシュ覚悟でいきましょう。

Now Foods, ナイアシン, 500 mg, 100カプセル [並行輸入品]

新品価格
¥1,250から
(2021/3/25 22:03時点)

マグネシウム

TCA回路の代謝に必要なミネラルです。それも大切なのですが、お通じの改善にも効果的です。

現代人はサプリを飲んでいない限りは、大抵の人はマグネシウム不足です。便秘で悩んでいる方もマグネシウム不足の可能性高いですよ。

Now Foods, マグネシウムキレート、植物性カプセル 120粒 [並行輸入品]

新品価格
¥1,750から
(2021/3/25 22:04時点)

ビタミンC

ビタミンCは粉末がおすすめで、調味料としても使えて便利です。ビタミンCが体に良いことは誰でも知っていることです。

それに金森式ダイエットには大量のビタミンCが必要です。代謝回路にはありませんでしたが、脂肪を燃焼する時にビタミンCがないと脂肪がスムーズに燃えなくなってしまいます。

ビタミンCは1日に4000mg以上摂るようにしましょう。

ビタミンC 900g (1kgから変更) L-アスコルビン酸 粉末 100%品 食品添加物

新品価格
¥1,280から
(2021/3/25 22:04時点)

キレート鉄

 

月経で血液を消費するので鉄は女性に不足しがちです。サプリはキレート鉄を選ぶようにしましょう。

  1. キレート鉄
  2. ヘム鉄
  3. 非ヘム鉄

上からの順番で吸収率が高いです。
吸収率の1番高いキレート鉄のサプリを買いましょう。

鉄キレート 25mg 250タブレット (海外直送品)

新品価格
¥1,379から
(2021/3/25 22:05時点)

オメガ3

オメガ3サプリは必須ではないですが、鯖缶が苦手な方には必要です。

簡単に説明すると、肉類に含まれる脂質はオメガ6で炎症性で鯖や鮭などの魚の脂質はオメガ3で抗炎症性です。

これをオメガバランスといって、比率は1対1が理想的なバランスですが、現代人は圧倒的にオメガ6に偏っています。

僕は鯖缶オムレツを白米のように主食にして毎日食べていますので、あえてオメガ3は買っていません。

鯖缶などの魚を中心とした食生活にするかサプリで摂るかのどちらかです。鯖缶嫌いな人も案外多いみたいなので、紹介しておきます。

[海外直送品] ナウフーズ ウルトラ オメガ-3 (500EPA/250DHA) 180錠

新品価格
¥2,868から
(2021/3/25 22:05時点)

 

まとめ

  • まずは基本のサプリから始める
  • 足りないサプリは追加する
  • 代謝回路の機序を勉強する
  • 飲み合わせ・タイミングに注意する
  • サプリは海外製のナウフーズがおすすめ

僕も最初から全部できたわけではありませんでしたが、勉強しながら徐々にサプリを増やしていきました。

僕が始めた頃はまだ、金森式ダイエットのサプリについて書いてある本が出版される前でしたからね。僕もガチ速〝脂〟ダイエットを読んでサプリへの理解を深めたので、まだの方は早く読むべきです。

サプリは金森式ダイエット成功の為にはかなり重要な項目ですよ。