金森式ダイエットの危険性は勉強不足です【一生の健康法になる】

おはようございます、カズヤです。

金森式ダイエットは、断糖高脂質という極端なダイエット法であることから、「危険性」があるのではないか?という心配の声もネットではあるようです。

実際に金森式ダイエット成功者の僕が、金森式ダイエットの危険性について深掘りしてみました。

金森式ダイエットの危険性は勉強不足です

大前提に金森式ダイエットは安全どころか、一生の健康法です。きちんと実践できれば危険性はありません。

しかし、金森式ダイエットをきちんと勉強して実践しないと危険になることもあります。

知識不足や甘えで金森式が実践できていないから危険性があるわけで正しく実践すれば危険なことなんてありませんので安心して下さい。

  • ただの糖質制限になっている
  • ダイエットに成功してやめてしまう
  • NG食品を食べている
  • ケトジェニックに入れない
  • サプリを飲んでいない
  • 脂質の質にこだわっていない

上記の6つが間違った金森式で考えられる危険性です。

ただの糖質制限になっている

金森式は糖質制限ではなく断糖です。糖質量は限りなく0に近づけていきます。

しかし、ツイッターを見てみると金森式と発信していながらも糖質をしっかり食べてる人をよく見かけます。

「ゆる金森式」なんて勝手に名前つけてる人もいたくらいです。金森式ダイエットに「ゆるい」なんて中途半端な甘えは許されません。ただの糖質制限は金森式でも何でもないです。

中途半端な糖質制限は寿命を縮めるという報告もあるので要注意です。

どうせやるなら、寿命が縮まる危険性がある糖質制限より、長寿を目指す断糖高脂質を徹底しましょう。

ダイエットに成功してやめてしまう

金森式ダイエットはとてつもないスピードで痩せていきます。

とても優れたダイエット法なので、ダイエットに成功される方は沢山います。

だからといってやめてしまうと、リバウンドと健康を害する危険性があります。

金森さんも、「やめるくらいなら最初からやらない方がいい」と金森式ダイエットの参考書である「ガチ速脂ダイエット」で言ってました。

金森式ダイエットは断糖しているので、その期間は血糖値を下げるインスリンがほとんど働きません。

断糖していることでインスリンの働きが弱くなり、糖質をいきなり大量に摂取すると血糖値が爆上がりしやすくなります。

ダイエットに成功したからといって、やめて糖質を大量に食べると血糖値が高くなりやすいので、健康に悪影響を与えてしまう恐れがあるのです。

例えるなら、飲酒や喫煙と同じレベルと言えば分かりやすいと思います。

金森式をやるなら一生続ける覚悟が必要です。

NG食品を食べている

糖質が全く含まれていなくとも、食べてはいけないNG食品があります。

金森式ダイエットの代表的なNG食品は、MSG(グルタミン酸ナトリウム)です。

  • 味の素
  • アジシオ
  • 中華スープの素
  • 市販のサラダチキン

上記には全てMSGが含まれていますので糖質は入ってませんが食べてはいけません。

MSGはダイエットに関係なく、発癌物質であり健康に悪いものなので避けるようにしましょう。

また、人口甘味料などの添加物も金森式では避けなくてはいけない食品です。

ケトジェニックに入れない

金森式ダイエットでは、糖質から脂質をエネルギーに切り替えます。脂質をエネルギーとする体になることをケトジェニックと言います。

ケトジェニックになると脂肪をエネルギーとして燃やしてくれるので、普通に生活しているだけでどんどん痩せていきますが、ケトジェニックになかなか入れない人がいるのです。

  • タンパク質過剰
  • 脂質不足

上記の2つが主な原因です。正しく金森式を実践していれば、早いうちにケトジェニックになれます。

ケトジェニックにならないと、糖新生といって筋肉を分解して糖をエネルギーとする働きが起こってしまうので、筋肉が減る危険性があります。

正しい金森式ダイエットは、筋肉減りません。なかなかケトジェニックに入れない人は、タンパク質と脂質量を見直して見ましょう。

サプリを飲んでいない

金森式ダイエットの実践者でサプリ飲んでいないのであれば、早急に「ガチ速脂ダイエット」を読み直してサプリを購入しましょう。

金森式がマネできないのは、サプリは人によっても飲む種類や量が違うからです。

勉強して自分で見つけるしかありません。

サプリを飲まないと栄養不足になり、エネルギーを産生する代謝回路が上手く回らず痩せにくくなってしまいます。

サプリでビタミンやミネラルをしっかり補給するようにしましょう。

金森式ダイエットの必須サプリ6選はこれだ【飲み方の注意点】

脂質の質にこだわっていない

断糖高脂質ダイエットなので、脂質を多く食べます。ですが脂質なら何でもいいというわけではありません。

例えばマーガリンなどに含まれるトランス脂肪酸は有害なので絶対に食べてはいけません。

  • オリーブオイル
  • 牛脂
  • MCTオイル

上記が主に金森式でおすすめされている脂質です。

糖質の代わりに脂質をエネルギーとするので、脂質を大量に摂取する必要がありますが質の高い脂質を摂るようにして下さい。

脂質に関しては、「内臓脂肪が落ちる究極の食事」に詳しく書いてあります。

金森式は徹底的にやる!中途半端は悪です

正しくやれば危険性はありませんが、中途半端に実践するから危険になるわけです。

何事も中途半端は悪です。

金森式ダイエットは徹底してやらなくてはダメです。

中途半端な金森式ダイエットは危険だと金森さんもツイートされています。

参考書は何度も読むこと

「金森式ダイエットは危険、自分には合わない」などと言ってる人は参考書となる三冊の本を読んでいない人がほとんどです。

金森式は非常に奥が深いので、ツイッターやネット情報だけでマネできるものではありません。

参考書も読まずに実践していては、間違ったダイエットになってしまいます。

下記の三冊は必ず何度も読み返すようにしましょう。

  • ガチ速脂ダイエット
  • 内臓脂肪が落ちる究極の食事
  • まさか!の高脂質食ダイエッ

 

金森重樹氏の過去ツイを読破する

参考書は基本中の基本で、補足情報がツイッターになります。断糖高脂質ダイエットの考案者である、金森さんの過去ツイートは遡って見るようにしましょう。

時間をかけて全て読破し、参考になるツイートは忘れないようにリツイートしておきましょう。

金森さんのツイートは本と同じくらい重要なことが書かれています。

断糖高脂質の徹底は当たり前に

甘えは一切許されません。ちょっとだけなら、、、という気持ちは捨てて下さい。

糖質は限りなく0に近づけるなが金森式ダイエットの理想です。

チートデイも誕生日もクリスマスもお正月もありません。断糖高脂質の徹底は当然です。

食材に含まれている糖質を加味しても、1日5g程度が上限でしょうね。

断糖を中途半端にやっては、そもそも金森式ダイエットではありませんので。金森式を名乗るなら徹底して下さい。

中途半端な糖質制限は体にも悪いです。

中途半端よりも極端が成功の秘訣です

僕は理学療法士でありダイエットをサポートするプロのパーソナルトレーナーでもあります。

そんな僕の経験から言わせれば、中途半端なダイエットをしている人ほど失敗します。

ダイエットとは食習慣の改善です。

これまで普通に三食食べて太った人が、「三食適度に食べて痩せましょう」なんてダイエットをしても、少しの食事量しか変化がないので肥満の食習慣は変えづらいです。1週間もしないうちに、食欲が暴走することが目に見えてます。

一カ月後には自分がダイエットしてることすら忘れてしまうでしょうね。人間の記憶ややる気なんてそんなものです。

肥満の習慣から痩せる習慣にシフトするのであれば、「極端に変える」ことが大切です。

例えば、一日三食食べて太ったのであれば

  • 1日1食
  • 16時間断食
  • 断糖高脂質

などは、食習慣が一変するので成功しやすいです。

金森式ダイエットは糖質を一切摂らない極端なダイエット法だからこそ最速で痩せて健康になることができるわけです。

金森式ダイエットは一生の健康法です

正しく極端に徹底して金森式ダイエットを実践すれば、痩せますし健康になれます。

金森式は長寿と若返りに繋がる一生の健康法なので、単なるダイエット法ではありません。

「金森式ダイエットは危険だ」と言っている人は勉強か足りないか、実践していない人のどちらかですね。

僕は間違いなく金森式ダイエットで健康になりましたし、同志等もみんな健康になってます。

勉強して正しく実践すれば危険どころか、超健康になれるダイエットですよ😃