金森式ダイエットでコンニャクは食べられるの?糖質0麺はダメ!

おはようございます、カズヤです。

僕は金森式の断糖高脂質食を普段から実践しています。

金森式ダイエットを開始した当初に「コンニャクや糖質0麺は食べていいよね」と思っていました。

だって糖質入っていませんし、金森式ダイエットをネットで検索するとコンニャクや糖質0麺のレシピが沢山出てきますからね。

糖質入っていなくても金森式では食べてはダメな食材もあるので、「コンニャクと糖質0麺は食べて良いのか?」ということについて深掘りしていくことにします。

金森式ダイエットでコンニャクは食べられるの?

結論は食べてはいけません。

ネット情報は嘘ばかりなので、しっかりと根拠をがある本物の情報をお伝えしていきます。

糖質はないが自然界にない!

コンニャク(しらたき)は確かにカロリーも糖質もほとんど含まれていません。

しかし、自然界になく人工的に蒟蒻芋から作り出されたものです。

金森式ダイエットは、自然界のサバンナの食事を参考にしていますので、この現代でもできる限り原始的な食生活に近づけるのが理想です。

金森さんもツイートされているように自然界にないコンニャクはおすすめされていないのです。

ちなみにコンニャクとしらたきは同じもので、関西地方と関東地方で呼び方が異なるそうです。

カルシウムとマグネシウムのバランスが悪い

カルシウムとマグネシウムのバランスは1対1が理想的です。

そのバランスが崩れると骨が脆くなってしまいます。

マグネシウムのバランスはとても重要なので、体に健康な栄養バランスを考えてもコンニャクは向いていません。

コンニャクじゃなく脂質を食べろ!

ダイエット中にコンニャクを食べる理由って恐らく「空腹を満たしたいから」でしょう。

だったら我慢することはありません。金森式では脂質だったら好き放題食べて下さい。

コンニャク食べる余裕あったら、牛脂を食べて下さい。脂質なら上限なくいくらでも食べられるのが金森式です。

そして「食べるのがこんなに辛いなんて」ときっと思うことでしょう。

金森式ダイエットはカロリーを基礎代謝以上食べるのですが、その大部分を脂質から補います。

脂質を沢山食べるって結構きついです。

脂質食べてたらコンニャク食べる胃の余裕なんて絶対ないです。

空腹を我慢するじゃなく、逆に食べるのが辛いダイエットが金森式です。

空腹の我慢にコンニャクなんて必要ないです。

糖質0麺は食べても大丈夫なの?

「金森式で糖質0麺は食べられるの?」とネットで調べてみると、レシピが沢山出てきます。

古い情報か間違った情報なので信用してはいけませんよ

糖質0麺はMSG含まれるのでNG


糖質0麺の原材料を確認すると、「アミノ酸等」という記載があります。これはMSG(グルタミン酸ナトリウム)を意味します。

金森式では糖質0でもMSGが含まれていれば絶にNGです。

MSGはダイエットに関係なく体に悪いので避けるべきです。

おからパウダーで作られている

糖質0麺の原材料はおからパウダーとこんにゃく粉です。こんにゃくがダメなのだから当然、糖質0麺も同じことですね。

それとおからパウダーは、大豆製品なので金森式ダイエットではNG食材となります。

簡単に説明すると大豆は大切なミネラルの吸収を阻害するから糖質関係なく体に良くないとのことです。

コンニャクも糖質0麺も食べてはいけない!

コンニャクと糖質0麺は一見、金森式でも食べられそうな食材ですが、NGですので気をつけて下さい。

考案者の金森さんのツイートが何よりの証拠なので、100%正しい情報だと自信を持って言えます。

「金森式の糖質0麺レシピ」など根拠のないネット情報に騙されずに、最新で正しい情報を見極めるようにしましょう。

金森式ダイエットではコンニャクも糖質0麺も食べてはいけない食材でした。