金森式ダイエットに運動はいらない【成功の秘訣は99%食事です】

おはようございます、カズヤです。

金森式ダイエットに興味がある方で、「運動もした方がいいの?」という疑問が浮かぶのは当然のことです。

一般的にダイエットの基本は、食事制限と運動ですからね。

金森式ダイエットに

  • 運動は必要なの?
  • 皆んなどんな運動をしているの?
  • おすすめの運動は?

上記について深掘りしていきます。

金森式ダイエットに運動はいらない

「金森式ダイエットに運動は必要なの?」この疑問については結論、運動は必要ないです。

なぜならダイエット成功の秘訣は99%食事だからです。

運動なしで痩せるダイエット

金森式ダイエットは運動なしで痩せるダイエットです。体のエネルギー回路を糖質から脂質に切り替えるケトジェニックなので、普通に生活していても、脂肪がどんどん燃えていきます。

仕事や家事のエネルギーはあなたのお腹についてる脂肪です。金森式ダイエッターの僕がはっきりと断言しましょう。

「金森式ダイエットをしっかり実践すれば、運動なしでも絶対に痩せます」

ダイエットとは食習慣の改善である

そもそも僕は、運動をしないと痩せないようなダイエットには断固反対派です。そもそもダイエットって食習慣の改善という意味です。

なので沢山食べて運動して痩せよう!!なんて人を見ると、「ダイエットの意味分かってるの?」なんて思ってしまいます。

運動によるカロリー消費なんてたかが知れていますし、運動の効果は長期的に現れることが多いので、ダイエットという意味ではかなり効率悪いです。

ダイエットは食事が99%で、運動は二の次と考えて大丈夫です。

金森氏も運動はしていない?

金森式ダイエットの考案者でもある、金森さんも恐らく、強度の高い運動はしていないはずです。

僕は金森さんのツイートを毎日チェックしているのですが、恐らく歩行訓練しかやられていないと思います。

そして金森式ダイエットの実践者で運動を毎日している人って少ないです。運動なしでダイエットに成功したという方がほとんどで、僕もその1人です。

そして金森式は大前提に【運動不要】と書かれていますしね。金森式ダイエットに運動は必須ではないということは間違いないです。

初心者は一点集中がおすすめ

これまでの不摂生で肥満になった人が、多少覚悟を決めてダイエットに取り組んだところで100%予定通りには進みません。

だからこそ、一点集中する!!ということが必要だと僕は思っています。

最初から運動と食事制限なんて、無理なことはせずに「金森式の食事だけ徹底してやる」その代わり運動は一切しない!という方が成功しやすいと思います。

運動と食事制限なんてダイエッターのかなりの上級者ですよ。初心者は一点に絞り、それだけ極端にやるのが成功の秘訣です。

運動は必須ではないがやるに越したことはない

運動は必須ではないですが、やった方がいいに決まってますよね。誰でも知ってることです。

1日7分の運動が効果的

本当に効果のある運動は1日3〜7分で行えます。ダラダラと時間をかけても意味がないし、運動に時間を確保しなくてはいけないので、長続きしない傾向があります。

数分で完結する運動としては、

  • タバタ式トレーニング
  • HIITトレーニング
  • ダッシュ(スプリント)
  • 3分筋トレ

上記のトレーニングがおすすめで効果が高いです。

たった3〜7分の週5回で十分すぎるほどの効果が得られるはずです。

無理はしない

太ってるうちに運動をしすぎると膝や腰を痛めたりしがちです。なので運動を金森式と一緒に行う場合は決して無理はしないようにしましょう。

筋トレでも有酸素でも継続してこそ効果があるものなので、怪我してやめてしまっては意味がありません。

長く継続することが一番大切ですので、疲れたら遠慮なく休みましょう。食事さてきちんとできれば黙っていても痩せていきます。

僕は運動するまで5ヶ月かかりました

ダイエットは何よりも食事制限が重要です。そこができていないのであれば、運動しても痩せないです。

僕は1日1食+金森式を完璧にできるまで、運動なんて一切しないと決めてました。僕も元デブなのでダイエットの失敗経験は沢山あります。

「明日から運動毎日、食事制限も徹底」なんてダイエットは何度も経験があり、その度に失敗の繰り返しです。

今は1日1食670日を継続して、3分筋トレを200日続けている僕でも、ダイエット開始から運動を取り入れるまでに5ヵ月以上かかりました。

それでも食事だけで、2ヶ月で-11キロのダイエットに成功しました。

運動はダイエットには必要ないですが、食事なしでは成り立ちません。食事が全てだということだけは忘れないようにしましょう。

やるに越したことはないですが、運動は痩せてから始めても遅くはありませんよ。

おすすめの運動方法

運動と言ってもおすすめなものと、そうでないものがあります。健康で若くいる為の運動の種類について解説していきます。

金森式歩行訓練

金森式はめちゃくちゃ奥が深くて、断糖高脂質は一部でしかありません。金森式健康法の中に歩行があります。

ここで一つ注意しなくてはならないことは、普通に歩いてはダメです。正しい歩き方を知らないといけません。(正しい歩き方については、本で学びましょう。)

靴を履くことが、人間の足に悪影響を与えていることに金森さんは着目し、スキナーズという、裸足の感覚に近い靴での歩行訓練をされています。

そして僕も靴下で歩行訓練やっているのですが、これがかなりの運動になります。ざっくり歩き方について説明すると、踵からではなくつま先から接地するように意識します。

丹田、臀筋など普段使われていない筋肉が鍛えられるので、歩くだけで効果の高い運動になります。

通勤や買い物などのついでに行えるので、無駄に時間を浪費することもありません。

金森式歩行を通勤ついでに1ヶ月実践して5キロ痩せた方もいるほどです。ぜひ真似しましょう。

金森式歩行でおすすめの本は下記の二冊です。

 

HIITトレーニング(タバタ式トレーニング)

タバタ式はHIITトレーニングの一種なので、似ているものだと思って下さい。

HIITトレーニングは、高強度インターバルトレーニングです。

数十秒全力で運動して、インターバルを挟みまた全力で運動する。といった運動を繰り返します。

タバタ式トレーニングは4分間のHIITトレーニングですが、厳しい有酸素運動の45分に相当する効果が得られることが分かっています。

有酸素運動45分の効果がたった4分なら断然タバタ式トレーニングがいいですよね。

そしてHIITトレーニングは、終了後も脂肪燃焼効果が高いことが分かっているので痩せたい人にも最適な運動と言えます。

自重筋トレ(3分筋トレ)

筋トレはダイエットの定番で、代謝アップにもなり効率良いですし、ボディメイクにもなるのでおすすめです。

金森式ダイエットはケトジェニックになるので、筋肉も減りません。なので筋トレとの相性もいいです。

器具やジムに行かなくてもできる自重筋トレがおすすめです。腹筋、腕立て、背筋など誰でも知ってる運動です。

筋トレはウェイトトレーニングのように負荷をかけすぎると活性酸素がでて老ける原因になるとも言われていますので、自重筋トレがおすすめです。

3分筋トレとは?

3分筋トレとは、僕がほぼ毎日やっている自重筋トレです。腹筋、腕立て、スクワットの中から一つだけ選んで、3分間全力でやりきります。

もちろんずっとできるわけじゃないので、多少の休憩も入れての3分です。僕は現在は腹筋バキバキになりたいので、アブローラーを毎日やってます。

1日3分しかやってませんが、マジでその効果は凄いものがあります。

3分でも毎日継続すれば人生も体型も必ず好転するはずです。

僕はジョギングはやらない

はっきりいってジョギングはおすすめできません。マラソンやると老けるし筋肉も減るからです。

例えば、リラックスする為にジョギングを軽く行うことは必ずしも否定しませんがダイエットの為にジョギングを行うことは反対です。

ジョギングで消費するカロリーなんて知れていますし、筋肉がつく運動ではないのでそれなら1日3分間の筋トレの方が効率も効果も高いと思います。

ジョギングには賛否があるので、一概に悪いとまでは言いませんが、時間もかかりますし、筋肉つかないので非効率であることには違いないです。

ジョギングを全否定するわけではなくて、簡単に言うと、

  • ダイエット
  • 若返り
  • 健康

という観点から見て、他にも効果的で時間効率も高い運動がある中で、わざわざジョギング選ぶ必要ないんじゃないの?と僕は思います。

ジョギングは時間がかかる割に、効果が低いからそれならHIITトレーニングとか筋トレやった方がいいよ!!ってことですね。

まとめ

金森式ダイエットは、断糖高脂質の食事がメインなので運動は二の次です。

断糖高脂質の食事が完璧にできないうちは、運動を取り入れるのは早いと思います。2羽追うものはです。

まずは、食事を完璧にしてから運動を徐々に始めていくのがおすすめです。金森式ダイエットは運動しなくても痩せますからね。

ですが、運動の習慣は一生の健康に繋がるのでいずれは取り入れましょう。その時はジョギングではなく、数分で行えるトレーニングを絶対におすすめします。