金森式ダイエットとケトジェニックは全然違う!似て異なる2つを比較

おはようございます、カズヤです。

金森式ダイエットが巷で流行っていますね。

しかし、「金森式とケトジェニックって何が違うの?」という疑問がチラホラ見られています。

金森式はケトジェニックとよく似ているような気がするので一緒なのでは?と思う方もいるはずです。

そこで金森式ダイエット歴2年の僕がその疑問に答えます。

金森式ダイエットとケトジェニックの違いとは?

ダイエットの為に体のエネルギーを糖質から脂質に切り替えてケトジェニックにするのは同じなので、似ているのですが明確な違いがあります。

金森式ダイエッター目線で詳しく解説していくことにします。

金森式ダイエットはストイック

一般的なケトジェニックダイエットよりも金森式はよりストイックです。1日の糖質量や食べても良い食材が限定されています。

よりストイックなので、金森式ダイエットの効果は絶大で早く出ます。
ケトジェニックをより追求したのが金森式ダイエットです。

糖質は1日5g以下

ケトジェニックダイエットは1日20g以下の糖質量です。これは一般的にみるとかなり少ないと思われるかもしれませんが、金森式ダイエッターからすると「多すぎるよ」と思ってしまう量です。

金森式ダイエットは糖質を限りなく0に近づけます。
なので食材に含まれる微量の糖質以外は食べないので、1日の糖質量は5g以下が目安です。

金森式はより糖質をストイックに制限しています。

禁止食材が多くある

  • 加工肉
  • MSG(グルタミン酸ナトリウム)
  • 大豆類
  • 人工甘味料

上記の食材は金森式では一切禁止されています。
ベーコンやウインナーはもちろん、市販のサラダチキンもMSGが含まれているのでNGです。

調味料も糖質0の味の素でもMSGが体に有害な為、禁止されています。

さらには豆腐などの大豆類はミネラルの吸収を阻害するので金森式では食べられません。

ケトジェニックダイエットで許されている食材でも金森式では禁止されているものも多くあります。

これだけ厳しい制限も健康の為です。

マヨネーズは自家製です

ケトジェニックダイエットでは糖質量が少ないキューピーマヨネーズは食べられますよね。

しかし、金森式ダイエットではおすすめされていません。
植物性油が使用されていますし、MSGも含まれています。

ですので、金森式では自家製マヨネーズを使用します。

金森式ダイエットでは自家製マヨネーズを使おう!キューピーはNG

食事回数の違い

一般的なケトジェニックダイエットは普通に1日3食食べます。

金森式ダイエットは1日1.5食を理想としていますので、3食は食べません。

朝食は紅茶とMCTオイルを飲み昼食は牛脂スープで繋ぎ、夕食にタンパク質を食べる!といったようにタンパク質は1日1回でドカ食いします。

そうすることで脂肪を蓄積するインスリンの分泌を最小限に抑えます。

食事回数も金森式とケトジェニックの大きな違いですね。

サプリメントを学ぶ

金森式ダイエットにサプリメントは必須です。

金森式ダイエッターでサプリを飲んでいない人はいません。

サプリでミネラルとビタミンをしっかりと補給することで脂質をエネルギーとして産生する代謝回路をスムーズに回すことができます。

ビタミンやミネラルが不足していると脂質を上手くエネルギーに変換することができずに痩せなくなってしまいます。

体からビタミンやミネラルが不足している状態を質的栄養失調と言いますが、これを改善する為にもサプリが必要なのです。

質的栄養失調も肥満の原因なので、それを改善する為にもサプリは必須です。

金森式ダイエットは質的栄養失調の改善についても詳しく本で解説されています。

ケトジェニックダイエットではサプリをここまで多く飲まないはずです。

ちなみに僕は11種類のサプリを飲んでいます。

金森式ダイエットの必須サプリ6選はこれだ【飲み方の注意点】

脂質の種類にもこだわる

糖質を極限まで少なくするという点は同じなのですが、金森式ダイエットは脂質の種類までこだわります。

一般家庭で使用されている

  • サラダ油
  • キャノラー油
  • ごま油

などは金森式では使えません。

  • オリーブオイル
  • 牛脂
  • ラード
  • バター

上記が金森式ダイエットで使える脂質です。

断糖高脂質は名前の通り、脂質を沢山摂るのですが何でも良いというわけではなく、動物性の脂質を主に食べます。

人工的に作られたトランス脂肪酸のような脂質は一切摂りません。

脂質にまでこだわる点は、普通のケトジェニックダイエットと大きく違うところだと思います。

睡眠は7時間で徹底する

金森式ダイエットは食事法だけではありません。

7時間睡眠を徹底するべき!と言われています。


睡眠は肥満と健康に直結している大切な要因です。

だからこそ、金森式では7時間睡眠を推薦されているのです。

7時間以上の睡眠でも以下でもダメです。

徹底して7時間寝るべきだと金森さんは言われています。

金森式ダイエットの効果は凄い!!一生の健康法

金森式ダイエットはストイックな分、効果は絶大です。

そして一生の健康法という点は他のダイエットと大きく違うところだと思います。

金森式は一生の健康法

金森式は単なるダイエット法ではなく、一生の健康法です。

長寿・老化抑制を目的としていますので継続すればするだけ健康になれる習慣なのです。

普通のケトジェニックダイエットは、ボディビルダーがコンテスト前に減量する際に使われるので一時的です。

しかし、金森式は「一生続けないなら最初からするな」とはっきり言っているほどです。

単なるダイエットが目的じゃなく、その先にある健康が目的なのです。

最速で痩せる

僕は1日1食を始めとするダイエット法を色々と実践してきましたが、金森式ダイエットが最速で痩せるダイエット法です。

ケトジェニックダイエットよりもどんなダイエットよりも最速で結果が出ます。

  • 男性:10キロ/月
  • 女性:5キロ/月

上記が一ヵ月で痩せる目安です。

一ヵ月で-10キロ痩せるダイエット法は他にはありません。
現状で最速で痩せるダイエット法は金森式で間違いないです。

体臭が消える

金森式ダイエットでは体臭が消えます。

これは僕自身も体験した事実ですし、他の実践者達の多くが経験しています。

普通のケトジェニックダイエットではケトン臭が出て体臭がきつくなるそうです。

ケトジェニックダイエットと痩せる理論は同じですが、ケトジェニックは体臭がきつくなり、金森式では体臭が消える理由は下記だと推測されます。

  • 食事回数が1.5食
  • 添加物を摂らない
  • サプリで脂質がスムーズに燃える

ケトジェニックダイエットではサプリ飲まないので脂質が燃える過程で不完全燃焼してケトン臭が出ていると思われます。

金森式ダイエットでは体臭はきつくなりませんよ。

金森式ダイエットで体臭がひどくなるって本当?僕は逆に改善しました

肌が綺麗になる

痩せるのは当然ですが金森式ダイエットでは肌も綺麗になります。

  • 肌が綺麗になった
  • ツヤが出てきた
  • ワントーン上がった

上記みたいに化粧品の広告かのような口コミがツイッターでは多くあるのです。

実際に僕は金森式ダイエットを始める前は吹き出物が凄かったのですが、断糖高脂質になってめっきり改善されました。

僕は今は宣言すらしないのに肌がツヤツヤしています。

まとめ

金森式ダイエットはケトジェニックダイエットをより追求し、痩せるだけではなく健康法として確立した究極の健康法です。

ケトジェニックって結構マニアックなダイエット法でトレーニーが減量時期によくやるダイエットです。

一時的に痩せる為にやる人は多いですが、その食事法を一生やっている人はほとんどいません。

一方、金森式ダイエットは一生継続することを大前提としています。

金森式は、ストイックに食事を制限する代わりに体への恩恵は計りしれないメリットがあります。

普通のケトジェニックダイエットとは違い、一生の健康法として使える食習慣でした。