金森式ダイエットは女性にもおすすめなの?成功者を紹介します

おはようございます、カズヤです。

女性ってホルモンバランスが男性に比べて乱れやすい傾向にありますよね。

ダイエット中に、「肌荒れやイライラ」して断念した経験はありませんか?

巷で最強のダイエット法だと流行っている金森式ダイエットですが、「女性にもおすすめですか?」という質問は僕のツイッターでよく質問されます。

そこで今回は、「金森式は女性に向いているダイエットなの?」という疑問について深堀りしていきますね。

金森式ダイエットは女性にもおすすめです

結論は女性にも大変おすすめできるダイエット法です。

男女関係なく最速のダイエット法

金森式ダイエットは男女関係なくおすすめされているダイエット法です。

必読書の「ガチ速脂ダイエット」では、女性が実践するときの留意点の詳細も書かれています。

考案者の金森重樹さんはツイッターでダイエットオンラインサロンを無料で開講されています。そこでは日々、成功者の報告がされているのですが、女性で375日で47キロもの減量に成功された方もいます。

ようするに「金森式ダイエットは女性にも推薦している」ダイエットですよー!ということです。

上記の金森さんのツイートが全てです!

金森式ダイエットは旧石器時代の食事を基礎としています。

長い400万年の歴史の中で、人は肉食でした。糖質なんてなかったのです。

男女ともに断糖高脂質の食生活でした。

その食事法を現代風に研究したのが金森式ですから、性差なんてありません。

女性にもおすすめできる一生の健康法です。

女性のダイエット成功者が沢山います

他のダイエットと金森式ダイエットの大きな違いは、女性のダイエット成功者がツイッター上に沢山いることです。

金森式ダイエッターなら間違いなくツイッターをしていて、金森さんのオンラインサロンで日々勉強しているはずです。

ツイッターで検索すると金森式でダイエットに成功して綺麗になった女性達が沢山いて、参考になります。

目に見えて成功された先輩達が大勢いるのは安心ですよね。

数人ほどご紹介したいと思います。

分子栄養学に基づく理論

女性はダイエット中に体調を崩したり、肌荒れが起きたりしがちです。

だから巷のダイエットでは、「3食バランスよく食べて痩せましょう、野菜を中心に食べましょう」なんてことを一度は耳にしたことがあるでしょう。

そんな聞き飽きた幼稚なことは金森式では言いません。

金森式ダイエットは分子栄養学に基づいているので、体調を崩さないどころか健康かつ痩せやすい体づくりに役立つサプリまで学ぶことができます。

きちんと金森式ダイエットを実践されている女性達は、

  • 肌が綺麗になった
  • 若返った
  • 髪がサラサラになった
  • 抜け毛が減った

という口コミが多くあります。

分子栄養学に基づいてここまでサプリを紹介しているダイエットは他にはないでしょうね。

女性の金森式ダイエットの注意点について

女性は1月−5キロを目安にする

金森式ダイエットは、数あるダイエット法の中でも「最速で痩せるダイエット法」です。

僕はこれまでに1日1食や1週間断食など早く痩せる方法を研究してきましたが、今のところ金森式ダイエットで間違いないです!

男性では月10キロとか普通に痩せるのですが、女性は月経やホルモンバランスの問題で1月−5キロが目安となります。

男性よりも女性の方が痩せづらいので、その点だけは理解しておくようにしましょう。

痩せやすい時期がある

女性は生理周期があり、痩せやすい時期と痩せづらい時期があります。

そこをしっかりと把握しておくと、少しの期間体重に変動がなくても「今は痩せづらい時期なんだな」と割り切れますよね。

ホルモンバランスの関係上、男性よりも痩せづらいというだけです。

上記のツイートがとても参考になります。

プロゲステロンはインスリン抵抗性なので、プロゲステロン優位の時期は痩せづらいです。

そしてエストロゲン優位の期間は痩せやすい時期となります。

生理前に太りやすいとよく言いますが、それはプロゲステロン優位だからですね。

痩せにくい時期は、できるだけ体重を維持してエストロゲン優位時期まで我慢しましょう。

これを知っておくかどうかで精神的な余裕が持てるようになりますよね。

サプリについて勉強すること

金森式ダイエットにサプリは必須です。しかし、自分に必要な栄養は個人差が大きくあります。

そしてもちろん男女差もあります。

なので、基本を学んだ後の応用は自分で勉強する他ありません。

僕は、サプリの基本を「ガチ速脂ダイエット」で学び、そこから「メガビタミン健康法」と金森さんの過去ツイで応用を勉強しました。

現在はサプリは、11種類飲んでいます。(これからまた増えるかも)

最初は5種類から始めました。これはあくまで僕の例ですが、男性よりも体調に変化が現れやすい傾向にある女性は特に、サプリの自己学習は必要です。

金森式ダイエットでナイアシンは必須サプリ【これを飲んで痩せた】

タンパク質を最初は沢山摂取する

日本人のほとんどの女性は、タンパク質不足です。そして肥満に悩んでいるのであればなおさら、タンパク質不足の可能性が高いです。

金森式では、痩せやすく健康になるサプリ理論を学べるのですがそれはタンパク質が不足していては効果が発揮できないのです。

だから最初のうちは、プロテインを1日2回程度飲んでタンパク質を補給するか、ビタミンB6の補酵素でタンパク質不足を解消するかしないと痩せづらいです。

タンパク質不足の目安はBUN値(尿素窒素)で分かります。

20が目標でそれ以下はタンパク質不足です。

プロテインを使うのもおすすめですが、金森さんはビタミンB6のサプリを飲むことでBUN値9→19まで回復されています。

痩せやすい体になるためには、タンパク質不足を解消することが先決です。

ダイエット中の女性の悩みは金森式で解消します

ダイエットを頑張っている女性に多い悩みは金森式で解決できるはずです。

急に痩せて皮が余らないか心配

30キロなどの減量では、皮が余って「こんなことなら痩せなければよかった」と後悔する人も多くいます。中には余った皮を切除する手術をする方もいるほどです。

その回避方法は、金森式しかありません。

皮が余らないためには、ダイエット成功まで絶対に「糖質を食べないこと」です。

上記ツイートの論文が参考になります。

糖化した腹の皮が伸びてしまえば30年間はどうにもならないです。

数十キロの大きなダイエットは、徹底して断糖しないと腹の皮が余って後悔することになります。

遅い早いは関係なく糖質とれば腹の皮が伸びてしまいますので、大幅減量なら金森式ダイエットの徹底しか手はないです。

貧血になりやすい

金森式ダイエットは一生の健康法で体質が改善します。

貧血についても不足している栄養について勉強すれば改善は期待できるはずです。

鉄欠乏性貧血とよく言いますが、この場合は「鉄分」サプリの出番ですよね。しかし、多くの方は鉄にも種類があることを知りません。

効果の高い鉄サプリは「キレート鉄」です。ドラッグストアで売っている鉄サプリなんて飲んで効果がないのは当然です。

必ずキレート鉄を飲むようにしましょう。

そして亜鉛欠乏性貧血という可能性が半分あります。

名前の通りに亜鉛サプリが必要です。

というように、金森式では分子栄養学に基づいてサプリによる体質改善が期待できます。

お通じを解消したい

便秘は食物繊維が原因ではない!!

これを聞いて驚きませんか??いかにメディアの情報が嘘だらけかってことですね。

お通じが悪い主な原因は以下の3つです。

  • 脂質不足
  • ビタミンC不足
  • マグネシウム不足

サプリを飲んでいなくてお通じが悪いのであれば、ビタミンCかマグネシウム不足の可能性が高いです。

正しい金森式、正しいサプリの飲み方で少なからず効果が期待できるはずです。

僕の場合はビタミンCを1日5000mg飲むようになって、快調すぎて困るほど改善しましたね。

結論は金森式ダイエットに性差なくおすすめ

金森式断糖高脂質ダイエットは、旧石器時代の食生活をお手本としています。

人類の歴史は、元々は糖質はなく「肉食」でした。

人類学から見ても、糖質とらない食生活に性差はなく当たり前に女性にもおすすめです。

それに金森式では女性にありがちな貧血な便秘などの体質改善が期待できる分子栄養学の知識まで学べます。

結論、女性にめちゃくちゃおすすめのダイエットでした。