金森式ダイエットで失敗する人の4つの特徴とは?勉強しない人は論外

おはようございます、カズヤです。

どんなダイエットよりも最速で痩せると話題の金森式ダイエットが気になりますよね。

金森式ダイエットで失敗している人も多いと聞いて不安」と思ってしまっている方もいるはずです。

しかし、優秀な金森式ダイエットで失敗する原因ははっきりしています。

  • 勉強しない人
  • 断糖高脂質を徹底しない
  • 質的栄養失調である
  • 慢性炎症がある

上記の4つが主な原因です。

金森式ダイエットで失敗する人の4つの特徴について深掘りしていきます。

逆に言えば、4つのポイントだけ抑えておけば失敗する可能性はかなり低いので安心して下さいね。

金森式ダイエットの失敗は勉強不足/自己学習できないならやめろ

金森式ダイエットを始めるにあたって自己学習が大前提です。勉強しない人は話になりません。

我流でやっている/本を読んでいない

失敗している人の食事をツイッターで見ていると、「それって金森式じゃないよ、それは食べてはダメだよ」みたいな人が沢山います。

要するに金森式ダイエットを全く理解しておらず、ネットの知識だけで始めてしまったのでしょう。

ちなみに金森式の情報をネットで調べてみると、間違ったことが沢山書いてありますので注意して下さい。

本当、びっくりするくらい嘘ばっかりですから!

金森式ダイエットを始める前に、本を読んできちんと理解してから始めて下さいね。

  • ガチ速“脂”ダイエット
  • 内臓脂肪が落ちる究極の食事

上記の2冊は金森式ダイエットの必読書なので必ず読んで下さい。

本を読まずにネット情報だけで我流にやってれば失敗して当然です。金森式はそんなに甘くないです!

運動ゼロ空腹ゼロでもみるみる痩せる ガチ速“脂”ダイエット

新品価格
¥1,287から
(2021/3/16 20:25時点)

 

アメリカの名医が教える内臓脂肪が落ちる究極の食事 高脂質・低糖質食で、みるみる腹が凹む

新品価格
¥1,030から
(2021/3/16 20:26時点)

 

ツイッターをしない

僕はアメブロも書いていて、そこで「金森式ダイエットについて教えて下さい」とのコメントがありました。この方は金森式の実践者です。

そこで僕は、「ツイッターでDMするように」と言ったら、「ツイッターはやっていないのでできません。」とのことでした。

いや、今から始めろよ!
アカウント作るだけだろがー!笑

金森式ダイエットの考案者である「金森重樹さん」は、ツイッターをオンラインサロンとし、自己学習の場とされています。

本では知り得なかったことや、最新のエビデンス情報などもツイッターで知れたりもします。

金森さんのツイートだけじゃなく、成功者の先輩達からも情報収集できます。

金森式ダイエット実践者体重報告用のテンプレートまでツイッターでは用意されています。

僕はツイッターしていなかったら、知らなかったことなんて沢山あります。金森式ダイエットをやるならツイッターもして下さい。

金森式ダイエッターでツイッターをしていないなんて失敗の元です。

自分で実験・検証をしない

僕のツイッターのフォロワー数は5400人を超えてまして、最近は金森式についての質問も多く寄せられるようになりました。

その中で、「サプリは何を飲んだら良いですか?」って質問が多すぎる!

サプリなんて人によって何が不足しているかが違うので答えようがありません。

聞くのは良いことですが、自分で試してみないと分からないことだってあります。

僕は、金森式を始めて2ヵ月くらいで停滞期になりなかなか体重が減らなくなりました。

そこで、試しにナイアシンサプリを飲んでみると、一気に停滞期から抜け出すことができました。

お通じが悪いと感じた時は、ビタミンCを大量に摂取するビタミンCフラッシュを試したこともあります。

金森式ダイエットに関係したり、勉強になることは全て自分の体で実験するくらいの姿勢が必要です。

金森式ダイエットは自己学習が大前提なので、人に聞いてばかりで自分で人体実験できない人は向かないと思います。

断糖高脂質を徹底していない

断糖高脂質をやっているようで、できていない人も多くいます。これが完璧でなければ、そりゃ失敗しますよね。

糖質は限りなく0に近づける

金森式ダイエットは一般的な糖質制限とは全く違います。そしてケトジェニックダイエットとも似ているようで違います。

金森式では糖質を限りなく0に近づけなくてはいけません。

どれだけ糖質を避けても、微量に食材に含まれてもいるので僕は1日5g以下と決めています。

一般的なケトジェニックダイエットは20g以下と言われてますので、金森式からすれば多すぎる糖質です。

ツイッターでは、ただの糖質制限になっている人も多くいます。

食材は当然ですが、調味料や飲料水の糖質まで徹底するようにして下さい。

金森式から言わせれば、「糖質は毒」なので少しも摂りません。

タンパク質じゃなく脂質が主役

これは、多くの方が間違えていることだと思います。何と言っても僕も最初は勘違いしてタンパク質を中心に食べていたからです、

何となくタンパク質って太らないイメージあるじゃないですか?

しかし、タンパク質も沢山食べると太ります。インスリン出ますので。

金森式ダイエットのエネルギーの主役は、脂質です。

脂質8、タンパク質2、の割合が理想的です。
名前の通り、断糖高脂質ですね。

ただし、質的栄養失調の場合はタンパク質を沢山食べないといけない場合があります。そちらについては、「質的栄養失調」の項目にて後ほど説明しています。

チートデイなんてない

ダイエット中によくやってしまう、チートデイ。

本来の目的は停滞期を脱する為に行いますが、頑張った自分へのご褒美やストレス解消などの違った目的でやってしまっている人が大多数です。

金森式ダイエットにチートデイなんてありません。それは金森さんもはっきりと言われてます。

 

例え体重が思うように減らないとしてもチートデイをやると逆効果です。金森式ダイエットを正しくやれば、必ず痩せます。

痩せないのは何かが足りない、間違っていると考えて下さい。

そして、チートデイと金森式の相性が悪すぎます。金森式ダイエットは断糖高脂質なので体はケトン体回路になっています。

ケトン体回路になると体は糖質ではなく脂質をエネルギーとします。

ケトン体回路になると最高の体調になり、清々しく活動的な毎日が送れるはずです。

しかし、チートデイで糖質を大量に食べてしまえば、せっかくのケトン体回路が終わってしまう恐れがあります。

再度、ケトン体回路になるには一週間程度かかることもあるので、チートデイはやらない方が良いです。

僕も何度か金森式ダイエット中にチートデイやって後悔したことありますので、経験者は語ります。

金森式をやると決めたら、チートデイなんて甘いことはせずに徹底しましょう。

質的栄養失調になってる人

質的栄養失調を改善しないことには、ダイエットに成功することはできません。

質的栄養失調って何?

聞き慣れない言葉だと思うので簡単に説明しておきますね。

太ってる人に多い症状であるということは言うまでもありませんね。

断糖高脂質でケトン体回路になると脂質をエネルギーに変換しなくてはなりません。

脂質をエネルギーに変換する為には、ビタミンやミネラルといった栄養が必要になってきます。

その栄養が体から不足していると脂質がエネルギーに変換できない、つまりは代謝が上手くいかないので痩せません。

この栄養が足りずに代謝ができない体の状態を質的栄養失調と呼びます。

この質的栄養失調を改善しないとダイエットがなかなか前に進まないので、対策について解説しますね。

タンパク質を積極的に食べる

タンパク質を沢山食べて下さい」ってさっきは、脂質が主役でタンパク質は摂りすぎるな!と言ったじゃないか、と思いますよね。

質的栄養失調の場合は例外で、タンパク質を多く摂らないと改善しません。

タンパク質がきちんと摂取できているかどうかは、BUN値(尿素窒素)で分かります。BUN値20が目安です。

だから金森式ダイエットを始める前に血液検査でタンパク質が足りているかどうか確認するようにして下さい。

サプリメントを飲む

タンパク質だけではダメでサプリを飲まないと質的栄養失調は改善されません。

金森式ダイエットでは、サプリは必須です。僕は8種類飲んでます。

  • ビタミンB群
  • 亜鉛
  • マグネシウム
  • ナイアシン

上記のサプリは本の一部です。
サプリは人によってどの栄養が不足しているか違いますので、一概には言えません。

サプリに関しては「ガチ速“脂”ダイエット」に基本が書いてあります。

あとは自分にどの栄養が不足しているのか?自己学習して増やしていくしかありません。

僕は金森式ダイエット開始から1年かけて徐々に増やしていきました。

慢性炎症がある

体の中で炎症が起きていては、痩せにくくなります。太ってる人は乱れた食生活で慢性炎症が体の中で起きてる可能性が高いです。

グルタミン酸ナトリウム(MSG)を食べてる

断糖高脂質は絶対ですが、糖質が入っていないものでも、MSGが含まれてるものは絶対ダメです。

MSGは慢性炎症を引き起こす原因になります。味の素などの調味料に含まれる旨味成分です。

成分表記にアミノ酸等と書いてあればそれはMSGを意味します。

そしてほとんどの調味料に含まれてますので要注意です。

基本的に糖質なくても甘い、美味いものには含まれてます。

タバコを吸ってる

言うまでもありませんが、ダイエットしたいならタバコはやめるべきです。

百害あって一理なしです。

ビタミンCは脂肪を燃やす為に必要なのですが、喫煙しているとそうでない人の10倍以上ビタミンCを消費します。

なので、タバコを吸ってると脂肪を燃やす為に必要なビタミンCが足りなくなるので痩せづらくなります。

もちろん慢性炎症の原因です。

オメガバランスが悪い

断糖高脂質ですから、脂質をエネルギーとします。

ですが、脂質なら何でも良いというわけではなく質が重要です。

オメガ6とオメガ3のバランスが大切です。

簡単に説明すると、脂質にはオメガ6とオメガ3があって、オメガ3は炎症を抑制して、オメガ6は炎症を促進する作用があります。

1対1のバランスが理想的ですが、現代の食生活ではオメガ6に偏りすぎてます。

オメガ3は、魚介類に多く含まれてます。

なので、鯖缶や鮭中心の食生活にするかサプリで摂取するかになります。

ちなみに僕は週6で鯖缶オムレツを食べるようにしています。(美味しいです)

まとめ

金森式ダイエットで失敗する人の特徴について解説していきました。重要なポイントを整理すると、

  • 勉強しない人
  • 断糖高脂質を徹底しない
  • 質的栄養失調である
  • 慢性炎症がある

上記が失敗・挫折してしまう人に多い特徴です。

金森式ダイエットは奥が深いので、自分で勉強しない人には向いていないですし、自己学習できない人が失敗します。

金森式ダイエットは数多くあるダイエット法の中でも、僕は最も優秀で効果がある方法だと確信しています。

正しく実践すれば、1ヵ月で10キロとか普通に痩せます。

ぜひ本をきちんと読んで理解してから始めてみて下さい。