金森式ダイエットでナイアシンは必須サプリ【これを飲んで痩せた】

おはようございます、カズヤです。

「ナイアシン」サプリは飲んでますか?一般的には珍しいサプリメントだと思いますが、金森式ダイエットでは定番のサプリです。

もちろん、僕も飲んでいますよ。

サプリは個人に合わせて飲むものなのですが、金森式ダイエッターならナイアシン飲んでない人いないです。

そこで今回は、ナイアシンを飲み方や注意点などについて深堀りしていくことにします。

【金森式ダイエット】ナイアシンは必須のサプリ

金森式ダイエットではナイアシンは必ず飲みましょう。とても重要なビタミンです。

ナイアシンの効果とは?

ナイアシンとは、ビタミンB3のことで水溶性のビタミンです。心身ともに健康でいるにはナイアシンは欠かせません。

  • エネルギー産生
  • うつの改善
  • 統合失調症の改善
  • 変形性膝関節症の改善

など体だけでなく精神面においても効果があるとされています。変形性膝関節症にも関節可動域・疼痛の改善がみられたという研究結果があります。

要するに体にも心にも重要な栄養ということはお分かり頂けたのではないでしょうか。

ナイアシンが金森式に必要な理由とは?

金森式ダイエットを実践していない人でナイアシンを飲んでいる人はほとんどいないはずです。(少なくとも僕は聞いたことがない)ではなぜ金森式ダイエッターには必須のサプリなのでしょうか?

それは代謝回路に大きく関係しているからです。

金森式ダイエットでは、脂質とタンパク質からエネルギーを作り出しますので、エネルギーとなるATPを産生しなくてはなりません。その過程でナイアシンが大量に消費されるのです。

もちろんナイアシンだけじゃなく他のビタミンやミネラルも必要ですが、ナイアシンはその中でも大きな役割を担っています。

ナイアシンが不足していると脂質をエネルギーに変換することができない為、代謝が上手くいかず痩せなくなってしまいます。

金森式というよりもナイアシンは、脂質・タンパク質・糖質といった全てのエネルギー産生に関係しているのでダイエッターが飲むべきサプリなのです。

僕はナイアシン飲んで痩せました

僕にはこんな経験があります。金森式ダイエットを実践する以前に1日1食ダイエットで標準近くまで痩せました。

ただ、理想の体型まであと少しというところで4ヵ月の停滞期を迎えて試行錯誤していました。

  • 筋トレ
  • 有酸素
  • 厳しい食事制限

上記のどれも実践しましたがなかなか体重も体脂肪も減りません。そこで金森式ダイエットを実践してみたのですが、これもダメ。この時は勉強していなかったので。笑

本気で金森式を勉強して、「ナイアシンサプリ」を購入して飲み始めたところ、4ヵ月以上停滞していた体重が減り始めました。それから約2週間で一気に目標体重を達成。

痩せるには栄養も大切なんだなぁ、と勉強になった瞬間でした。
僕くらいダイエットしていると分かるのですが、あの時に停滞期から脱出できたのは間違いなくナイアシンサプリのおかげです。

ナイアシンフラシュ!飲む前の注意点

ナイアシンサプリは素晴らしいですし、健康もダイエットにも良い影響を与えてくれます。しかし、注意してほしいこともありますので正しい飲み方と注意点について解説していきますね。

ナイアシンフラッシュについて

これまでナイアシンサプリを摂取した経験がない方は十中八九、ナイアシンフラッシュが起こります。体に必要なほどナイアシンを食事だけから摂ることは至難の業なので、ほとんどの人が不足していると考えて間違いないです。

ナイアシンフラッシュとは、ナイアシンを摂ることで一時的に起こる好転反応のことです。

簡単に説明すると、ナイアシンを摂ることでアレルギーやアトピーの原因となるヒスタミンが放出されます。その時に、ほてりやかゆみが起こることがよくあります。

僕が初めてナイアシンフラッシュを経験した時には、前腕が赤くかゆみくなり、首が赤くなりました。

感覚としては、首から上が「カーッと、強いほてり」がありました。僕の場合はナイアシンを飲み始めて、3日程度でナイアシンフラッシュはなくなりました。

ナイアシン不足が解消すればナイアシンフラッシュはなくなります。あくまで慣れるまでの一時的な症状ですの安心して下さいね。

1日の摂取量はどれくらい?

ナイアシンの摂取量は人によっても違ってきます。上級者になると3000㎎以上飲むことが推薦されています。

金森式ダイエットの考案者の「金森重樹氏」は、ナイアシンを1日4000㎎以上飲むそうですよ。

これからナイアシンを試してみようと思われている方の、正しい飲み方については後ほどご説明しますが、最終的には3000㎎を目指しましょう。

1つの目安として考えるようにして下さいね。人によって摂取量は違うので、1000㎎で上手くいっているという方もいます。

ナイアシンアミドとは区別する

詳しく説明するとナイアシンとナイアシンアミドの総称をナイアシンと言います。そして金森式ダイエットで代謝経路に関係するビタミンは、「ナイアシンでありナイアシンアミド」ではありません。

金森式ダイエットを実践されている方の中でも、間違ってナイアシンアミドを飲んでいる人をよく見かけます。ナイアシンアミドじゃなく、ナイアシンがより効果的です。

しかし、初心者の方はナイアシンアミドを例外的に飲んだ方が良いこともあるので正しい飲み方で後ほど解説しています。

サプリは一つだけでは効果なし

ツイッターやネット情報で「ナイアシン飲めば痩せる」と聞いたからと言って、ナイアシンだけを飲む人がいますがそれは意味がありません。

ナイアシンはビタミンB3のことなので、ビタミンB群と助け合いながら効果を発揮しますので、ビタミンB群と一緒に摂る必要があります。そしてタンパク質の摂取量が足りていないとサプリの効果が弱くなるのでまずはタンパク質不足を解消しなくてはなりません。

それからビタミンB群やミネラルと一緒に飲むことで、代謝回路が上手く働くようになり痩せやすい体になるのです。

ナイアシン単体で摂っても意味がありませんのでそこだけは注意するようにして下さい。

どのサプリが必要か?については、人によって違うので断定することは難しいのですが、下記の記事を参考にしてみて下さい。

金森式ダイエットの必須サプリ6選はこれだ【飲み方の注意点】

金森式ダイエットのサプリの考え方は【メガビタミン】ナイアシンの正しい飲み方

金森式ダイエットで紹介されている本の中に、「メガビタミン健康法」というものがあります。著者は精神科医の藤川徳美先生です。金森式のサプリはこのメガビタミンを参考にしています。

なのでメガビタミン健康法を参考にナイアシンの正しい飲み方について説明していきますね。

ナイアシンフラシュを怖がらずに飲む

ナイアシンはサプリを飲んでいないとまず不足しているビタミンなので、体が強い方はナイアシンフラッシュを怖がらずに思い切って摂取するのもおすすめです。

さすがに最初から3000㎎はきついとしても、500→1000→2000→3000mgと僕は一週間足らずで3000mgまで一気にあげました。もちろんナイアシンフラッシュは経験してますよ。

でも体って慣れて適応しますし、これまでの不摂生で傷んだ体をナイアシンが治してくれているので決して悪いことではありません。あくまで一時的なものです。

僕はせっかちな性格でもあるので、段階を飛び越えて一気に突破します。金森さんも恐らくはそっちのタイプであろうとツイートからも推測できますね。

僕みたいに少々のことでは動じない体であれば、一気に3000mgを目指すのも悪くはありません。

ナイアシンフラッシュ対策/段階を踏んでいく

ナイアシンを段階的に飲む方法もあります。この飲み方は「メガビタミン健康法」を参考に解説しています。

タンパク質不足・鉄不足の方が最初からナイアシンに突撃すると大フラッシュを起こしてしまうことがありますので注意が必要です。

  • プロテイン20mg×2回
  • キレート鉄36mg×2〜3錠
  • ビタミンC1000mg×3

上記を毎日継続できてからナイアシンに移るようにしましょう。タンパク質不足・鉄不足のままで他のサプリをいくら摂っても意味がありません。基礎ができていないのに家を建てるようなものです。

それが継続できているのであれば、次にナイアシンアミドの出番です。ナイアシンアミドは金森式で推薦されていませんが、ナイアシンフラッシュを予防しながら移行する期間として使用するのはありだとメガビタミン健康法には書いてあります。

ナイアシンアミドの500mg×3錠から始めて最終的には6錠まで増量します。それからナイアシンに移行するようにしましょう。

水溶性のビタミンは複数回に分けて飲む

ナイアシンはビタミンB3なので、水溶性ビタミンです。ざっくり説明するとビタミンには水溶性と脂溶性とがあります。

水溶性ビタミンは、一度に大量摂取すると尿中に排出されます。ナイアシン500を一度に6錠飲んでも尿に排出されるので、効果が薄れてしまうのです。

なので、朝昼夕みたいに複数回分けて摂るようにしましょう。水溶性ビタミンは基本的に分けて摂ります。

脂溶性ビタミンは体内に蓄積されるので1日1回で大丈夫です。これはナイアシンだけじゃなくて他のサプリにも応用できるので覚えておくようにしましょう。

まとめ

金森式ダイエットで摂取するサプリの中でもナイアシンはとっても重要です。ナイアシンフラッシュの問題はありますが、1時間程度のことですし、慣れるまでの一時的なものです。

重度の質的栄養失調で大フラッシュが起きてしまうことが予想される場合には段階を踏むようにしましょう。

ナイアシンなどのサプリは人によって様々なので自己学習は必須です。僕も色々な本で勉強しましたが、「メガビタミン健康法」が今のところ、サプリに関しては一番でした。

金森式ダイエッターなら絶対に読んでほしい一冊でしたね。以上、ナイアシンについてでした。