1日1食の食事内容を晒します/基本は好きな物を食べてます

こんにちは。カズヤです。

僕はツイッターやアメブロもやっているのですが、そこで1日1食の「食事内容が知りたい」というコメントが結構あります。

そこで今回は、1日1食ダイエッターがどんな食事をしているのか?について公開したいと思います。

食事内容を晒します。

食事内容は時期で変わる/やる気の問題です

1日1食の食事は、やる気によって変わります。

基本的に好きな物を食べてます

いつもは、食事にこだわりはなく食べたいものを食べてます。

ダイエット中には厳禁とされているカレーやラーメンを食べることもよくあります。
それでも、1日1食なので太ることはありません。

焼肉食べ放題で思う存分食べることもありますよ!

そして僕はお酒が大好きなので、ハイボールをよく飲んでいます。

いつもいつも節制しているわけではなく、リバウンドしないように体重と相談しながら、好きな物を食べているというのが僕のニュートラルな食事内容です。

体脂肪25%以上の時は腹7分目を意識/レベル1

男性で体脂肪25%以上(女性30%以上)は、腹7分目を意識するようにしましょう。
それ以外は、別に意識する必要はないです。

好きな物を食べ過ぎないように腹7分目を意識です。

目安としては、

  • 翌日に体重が増えていない
  • 食べて眠くならない
  • 食後にジョギングできる

程度の食事量を目安にします。

まずは体脂肪25%→20%を目指します。

レベル1段階では、腹7分目を意識する以外に食事内容にこだわる必要は一切ありません。

僕はこの方法で2ヵ月で-11㎏のダイエットに成功しました。

一日一食を2ヶ月続けたら11.2㎏も痩せた!証拠写真あり

20%→15%は玄米が使える/レベル2

男性で体脂肪20%(女性25%)以下となると、ほとんど標準体重なので、これまでの食事内容では、なかなか痩せなくなります。

そこからさらに高みを目指したいのであれば、筋力トレーニング+食事内容を変更する必要が出てきます。

  • 白米→玄米
  • 白砂糖→黒砂糖

などに工夫し、あまり糖質を含む食べ物や飲み物は飲まないようにします。

そして同じように腹7分目を意識します。

これを2ヶ月程度、徹底します。

一瞬でも気を抜いて、食べてしまえば体脂肪は減りませんのでとにかく徹底です。

もちろんアルコールもダメです。米と野菜中心の食

  • 3分筋トレ
  • 玄米と野菜中心の食事
  • ハイボール抜き

以上を2ヶ月~3ヶ月継続すれば体脂肪15%近くまでいくはずです。

15%→10%以下はサラダチキン/レベル3

この段階は現在僕も挑戦中なので、未知数です。

徹底した食事管理が求められることは言うまでもありませんね。

先に言っておきますが体脂肪15%以下は、健康に最適な体型ではありません。

単純にカッコイイなだけです。

サラダとサラダチキン・ゆで卵を中心に糖質制限を行った、徹底した食事内容となります。

レベル3段階になるとかなりハードな毎日を送らなくてはなりません。

  • もちろん禁酒
  • 3分筋トレ
  • 徹底した食事

筋トレは絶対条件でプラスして徹底した食事管理を行うことで、いける!はずです。(^_^;)

1日1食の栄養補給はプロテイン(青汁)です

 

1日1食ダイエットはおすすめですが、さすがに全ての栄養補給をたった一食で補うのは無理があります。

だから僕は朝と昼はプロテインとサプリで補っています。

最初の頃は青汁を飲んでいました。
単純に1日1食だけ食べたら良いわけではなく、「正しい1日1食ダイエット」を実践しなくては、健康とは言えませんよね。

僕が教える1日1食ダイエットは間違いなく健康ですので、栄養補給はしっかりして下さいね。

自炊は鉄則/鬼の掟です

  • 細マッチョになりたい
  • リバウンドしたくない
  • ダイエットしたい

と思っているのなら自炊は鉄則です。
ダイエット中に自炊しないなんてお話にもならないです。

「コンビニにも低カロリーな食品もあるよ」なんて反論したいかもしれませんが、それもダメです。

空腹時にすぐに食べられる!ということがそもそもの問題です。

自炊を鬼の掟としておけば、空腹でも絶対に作らなくてはいけませんよね。
空腹時に一呼吸置いて食事をとることで食欲は抑えられます。

「食欲じゃなくて意思で食べろ!」

これを実践する為に自炊するので、カロリーとかそんな問題でもないのです。

食事を買うことが癖になれば、食事が汚くなってしまいます。

【デブの食事は汚い】

痩せてる人の食事は丁寧です。

綺麗に丁寧に食事をするように心掛ける為にも自炊はダイエットに絶対に欠かせないなので覚えておいて下さいね。

栄養学の基礎知識

ダイエットに詳しい栄養学の知識は必要ありませんが、全く何も知らなくっては食事内容に戸惑ってしまいます。

「何が太りやすい食材か?」程度で良いので全体的なイメージとして知っておくようにしましょう。

炭水化物(糖質)のイメージ

  • 白米
  • 麺類
  • パン
  • 小麦類

などの主食に含まれているものでダイエットの天敵と言われています。
糖質を含む食材は太りやすいので食べ過ぎには注意が必要です。

炭水化物+炭水化物の組み合わせは特に太るので、できるだけ避けるのが無難です。

ラーメン+チャーハンセットやカレーライスなどです。

糖質制限ダイエットと呼ばれる代表的なダイエット法があるくらいなので、太りやすい栄養素であることは間違いないです。

脂質のイメージ

  • 唐揚げ
  • 天ぷら
  • 牛バラ
  • 豚バラ

脂質は名前の通り、脂を多く含む食材に含まれています。
カロリーが多く太りやすい栄養素ですが、主食ではないのであまり気にしなくても大丈夫。

ダイエット中には食べ過ぎないように少し気にする程度でOKです。

金森式ダイエットでは高脂質食を食べても良いとされていますのでダイエットにおいて、脂質には様々な見解があります。

だから僕は主食ではない脂質はダイエット中でも普通に気にせず食べています。

あまり神経質にならずに、脂身の摂り過ぎには注意しよう!くらいで良いと思いますよ。

タンパク質のイメージ

  • 豆腐
  • 牛ヒレ肉
  • ササミ
  • ブロッコリー

などに含まれている栄養素です。

タンパク質は人の体のほとんどを構成しています。

  • 筋肉
  • 神経
  • 髪の毛
  • 皮膚

などの全てはタンパク質から作られています。

ダイエット中に積極的に摂りたい栄養素で、筋肉を作る為に必要なので太る食べ物ではありません。

ビタミンやミネラルも不足しないようにサプリメントで補うようにしましょう。

そこまで詳しくなる必要はありませんが、ざっくりとしたイメージを掴んで「どんな食べ物が太るのか?」くらいは知識としてあった方がダイエットが上手くいきやすいです。

僕の場合はそこまで深く考えずに、「糖質の摂りすぎ」だけに気をつけています。

結局何を食べたら痩せるの?

ダイエット初心者の方で「何を食べたら良いのか分からない」という方は、ダイエット中に食べるメニューの大枠を決めてしまえば迷うこともなくなります。
僕も1日1食ダイエット開始当初はそうしてました。

  • 玄米
  • 豆腐
  • 納豆
  • お味噌汁
  • サラダ
  • メイン

といった食事内容に決めてました。
メインだけは日替わりですが後は同じです。

食べる食事内容は決まっているので後は腹7分目を意識して食べ過ぎだけに注意すれば、必然的に痩せていきます。

何を食べたら良いか分からない!という方は参考にしてみて下さい。

ゆっくり食べるを意識する

どうせ同じ食事量が胃に入るのだから、「食べるスピード」はさほど関係ないと思っていませんか?

ゆっくり食べるってめちゃくちゃ大切。

同じ量でもゆっくり食べる人と早食いの人では圧倒的に早食いが太ります。

なのでダイエット中は特に「ゆっくり食べる」ことを意識するようにしましょう。

野菜から食べるは常識

ダイエッターの食事では「野菜から食べる」は常識です。

野菜から食べることで、カロリーの吸収率を抑え血糖値の急上昇を防ぐことができます。

だから僕の食事では必ずサラダを最初に食べるように徹底しています。

野菜からゆっくり食事を楽しむようにして下さいね。

以上が1日1食ダイエッターの食事内容についてでした。