1日一食で痩せるスピードはどれくらい?ダイエット実践記録を公開!

おはようございます、カズヤです。

世の中でも1日一食健康法に注目が集まるようになってきました。

そこで関心をもっている方も多くいるかと思いますが、「1日一食の痩せるスピードを知りたい」という方も多くいるはずです。

ダイエットしたい方にとっては、一日でも早く痩せたいと誰もが願っていますからね。

そこで、1日一食ダイエット成功者の僕が体験談を踏まえて、痩せるスピードについて深掘りしていくことにしました。

執筆者:カズヤ

1日一食で痩せるスピード!体験談を公開します

個人差や男女差があることは他のダイエットと同じです。

1ヶ月で−6キロも痩せた

僕の体験談を公開します。

1日一食ダイエットを開始して1ヶ月で−6.2キロも痩せました。

最初の1ヶ月は面白いように痩せたことを今でも覚えています。

1日一食ダイエット開始、一ヶ月の体験談はこちらの記事に詳しく書いています。

一日一食を1ヶ月続けた成果を公開!何キロ痩せた?【顔写真あり】

そして2ヶ月で合計−11.2キロのダイエットに成功することができました。

なので平均すると1ヶ月で約6キロ程度は痩せていますね。

ゆるくやって−6キロ達成

下記は1日一食ダイエット開始から3週間目の記録です。

  • 15日:69.3㎏
  • 16日:70.3㎏
  • 17日:69.9㎏
  • 18日:69.5㎏
  • 19日:68.5㎏
  • 20日:68.5㎏
  • 21日:69.5㎏

15日目よりも21日目が増えてますよね?はい、我慢できずに食べてしまいました。

週に一回程度は、慣れるまでチートデイとか都合の良い理由をつけて食べてしまってました。

決してストイックにやったわけではなく、ゆるーく1日一食を実践して−6キロなので本気できちんと実践すればもっと痩せます。

運動なしで痩せるダイエット

僕のこの結果は、運動は全くしていません。
太ってた頃の自分を考えると、「食事制限も運動も」はとてもじゃないけど無理でした。

実際にそんなダイエットメニューに取り組んで3日で挫折した経験は沢山あります。

なので1日一食ダイエットでは、食事だけに集中することにしました。

ダイエットは食事が9割ってよく言われますが、それは本当だと身をもって体感しました。

運動すればもっと痩せたと思います。

1日一食ダイエットは短期間で痩せるダイエット

他のダイエットと比べても短期間で結果が出る方法であることは間違いないです。

早く痩せたい方におすすめ

1日一食ダイエットは最速で結果を出したい方におすすめです。

長期的にダラダラやるダイエットを推薦される方も多くいるのですが、モチベーションが保ちづらいです。

短期間で結果が出ると、体重計に乗ることが面白くなってきますのでモチベーションが保ちやすいです。

僕はダラダラ結果がでない長期的なダイエットの方が難しいと思うので、目標達成には期間を決めて短期間で頑張る方が簡単だと考えています。

面倒な計算が一切ない

1日一食は単純で面倒なことがありません。

ダイエットって面倒なんですよね。

ダイエットでは、よく1日の糖質量、カロリー計算などがおすすめされています。

アプリで毎日食事を記録する!といったダイエットもあるくらいです。

そんな面倒なこと毎食出来る方は必ず痩せるでしょう。

僕はそんな面倒なことは続かないし、それだけで拒否反応が出てました。

そんなことできるなら最初から太ってないんだよ!!」といかにも痩せられない人が言いそうなことを思ってたくらいです。

でも、1日一食って馬鹿な僕でも単純に考えて痩せると思いました。

だって一食なんだから痩せるでしょ!

カロリー計算なんて面倒なことは一切なしで、1日一食にするだけ。

面倒なことが苦手な方にもおすすめです。

1日一食ダイエットで最速で結果を出すには?

最速で結果を出したい方へのアドバイスです。

一汁三菜にサラダが基本

和食の基本である一汁三菜を意識しましょう。僕は大食いなので、大盛りサラダを毎食追加しました。

ボール一杯のサラダを最初に食べることで食欲はかなり満たされます。

目標達成までは基本的な和食を意識すれば痩せやすいです。

  • メイン
  • 玄米
  • 味噌汁
  • 豆腐
  • 納豆
  • サラダ

上記が僕のダイエットメニューです。

メインの料理だけを変更して、あとはメニューを固定化するのがおすすめです。

慣れたら腹八分目を意識する

最初の頃は空腹が辛いので満腹まで食べてもよいのですが、2週間程で慣れてきます。

そしたら、腹八分目を意識してみましょう。

食後に眠くなる、怠いと感じるのは食べすぎている証拠です。

1日一食で腹八分目を極めれば鬼に金棒です。
ダイエット成功は間違いないと僕が断言します。

チートデイはしない

チートデイは基本的に停滞期に行うものです。食欲を満たす為にやるものではありません。

僕は週に一回は都合のよい理由をつけてやってしまってました。笑

だから1ヶ月で6キロ程度しか痩せなかったのです。

基本的には標準体重までチートデイはしない方がいいです。

チートデイしなければもっと早く痩せてました。

アルコールは控えること

僕の最大の反省点はお酒を飲んでいたことです。

「アルコールは太らない」ということを聞いたことがあるかもしれませんが、確実に太ります。

僕はダイエットするならお酒はやめるべきだと思っているほどです。

今でこそお酒はやめましたが、1日一食ダイエットを始めた頃はアル中レベルで毎日飲んでましたからね。

食欲が暴走してしまうきっかけにもなりますし、意思のコントロールも利かなくなります。

ダイエットにも健康にもプラスになることはないです。

お酒を飲んでなければもっともっと早く結果を出せていたことは間違いないでしょう。

やめてしまってはリバウンドするから一生続ける

1日一食ダイエットを正しく実践すれば短期間で結果が出せます。

しかし、やめてしまってデブ食に戻ってしまえばリバウンドまっしぐらです。

1日一食は最強の健康法なので一生続けましょう。

芸能人や起業家も多くが実践している食事法です。

1日一食で理想の体型になり、オートファジーを活性化させて人より10歳若い人生を歩みましょう。

問答無用で僕はこれからもずっと、1日1食で生きていきます。