一日一食は運動なしでも痩せるがやった方が良いに決まってる

私は一日一食ダイエットが最強だと思っているのですが、よくこんな質問を受けます。

運動なしでも痩せるの?・どんな運動をしていますか?

ダイエットを始める前には当然気になる疑問ですよね。

そこで今回は、一日一食と運動について深堀りしていこうかと思います。

一日一食なら運動なしでも痩せるの?

結論から言うと痩せます。

一日一食なら例外なく痩せる

私が教える正しい一日一食ダイエットを実践すれば運動なしでも痩せます。

例外はありません。必ず痩せるのです。

今まで三食食べていたカロリーが一食分になるので、単純に考えても痩せるのは必然ですよね。

間違った方法でありがちなのですが、一食分の食事をドカ食いしてしまったりすると失敗してしまいますので、正しい方法を学んでから実践するようにしましょう。

ダイエットは食事が9割・運動1割

ダイエットは食事に全てかかっていると言っても過言ではありません。

一般人が運動だけでダイエットに成功するのは無理だとはっきり言います。

アスリートのように毎日鍛錬しているのであれば別ですが、1日20分~30分程度走ったくらいで痩せるはずがありません。

運動をする代わりに食欲が湧いてきて、運動で消費したカロリーよりも食べてしまうのがオチです。

逆に運動なしで食事管理だけでもダイエットに成功することができます。

ダイエットは食事9割・運動1割です。

参考になる本をご紹介しておきますので気になる方は読んでみて下さい。

運動で消費されるカロリーは少ない

脂肪1キロを痩せるとすれば約7000キロカロリー消費する必要があります。

これを大前提にお話しすると、単純に【痩せる】ということに関しては運動が非効率だということが分かるはずです。

フルマラソン(42.195キロ)で消費されるカロリーは約2000~3000キロカロリーと言われています。

つまりはたった1キロの脂肪を落とすには100キロ以上の距離を走らないといけない計算になります。

毎日5キロのジョギングを実践しても、たった1キロで20日以上もかかってしまいます。

太っている人で毎日5キロのジョギングを実践できる人はほとんどいないでしょう。

運動だけでダイエットを実践するよりも、体全体の代謝を利用して食事コントロールで痩せた方がずっと効率的です。

継続できない

これからの事に関しては個人差がありますので一概には言えませんが、運動を毎日継続できる人はほとんどいません。

そもそも運動を毎日実践できるほど、体を動かすことが好きなのであれば最初から太ったりしないからです。

逆に食事制限の方が遥かに簡単に慣れるので継続しやすい傾向にあると私は思っています。

運動だけで痩せるのであれば、最低でも毎日5キロのジョギング・筋トレが必要ですがあなたは続けられますか?

2ヶ月で-11㎏!一切運動していない

私は一切の運動なしでダイエットに成功しています。

もちろん今だにリバウンドはしていません。

2ヶ月で-11.2㎏も痩せることができました。

ダイエット記録に関しては以下の記事で詳しく解説しています。

一日一食を2ヶ月続けたら11.2㎏も痩せた!証拠写真あり

この2ヶ月間は一日一食という食事制限のみでした。

運動だけでダイエットに挑戦していたらここまでの結果は出ていなかったと断言できます。

体重が安定しない傾向がある

確かに運動なしでも一日一食だけで痩せることはできますが、できれば最初から軽い運動を取りいれてみることをおすすめします。

ダイエットに成功して3ヶ月~4ヶ月は体重が安定せずに上下が激しくなりました。

2.5㎏の上下をしながらキープしていたので、体重コントロールの難しさを痛感したのでした。

「気を抜いたらリバウンドする」そんな状況でしたね。

運動はした方が良いに決まっている

ここまでの記事を見ると何だか運動を否定しているように見えてしまうかもしれませんが、決してそんなことはありませんので誤解しないようにして下さいね。

常識的に考えて、運動はした方が良いに決まっています。

ダイエットにも健康にも、運動をしてマイナスになることは一つもありません。

私が言っているのはダイエットは運動なしでも成功できるということだけです。

カロリーの消費量は少なくても、長期的に見れば代謝がアップするので痩せやすく太りにくい体作りに役立ちます。

5ヶ月目から筋トレ開始

私は一日一食生活を開始して5ヶ月目から本格的に筋トレを開始しました。

とは言っても、毎日たった3分の筋トレです。

たった数ヶ月前まで太っていたくらいなので、私のメンタルは雑魚すぎて何でも三日坊主で終わってしまいます。

なので、たった3分だけど「毎日継続する」ということを目標に実践しています。

たった3分の筋トレでも腹筋・胸筋が引き締まってきたり、多少の多食・多飲では大きく太らなくなりました。

たった1ヶ月で運動の効果を大きく実感しています。

さらなるシェイプアップに必要

私の体重はすでに標準体重に達しています。

現在の体重は私が高校生の頃より痩せています。

しかし、体脂肪は16%~18%と成人男性の標準程度です。

アスリートと比較するとまだまだ改善の余地は十分あります。

ですが、標準体重になると一日一食でもなかなか痩せなくなります。

私が目指すところは体脂肪一桁台ですので、そこまでブッチぎる為には筋トレが必要だと判断しました。

私のダイエット経験から分かった、運動に対する見解はこうです。

標準体重まではいらないがさらなる高みを目指すなら必須条件

体重が安定するのでリバウンドしづらい

現在太っていて、「痩せたい」と強く望んでいる人はダイエットに成功することが難しいと思っているかもしれませんが決してそうではありません。

むしろ一日一食なら誰でも簡単に痩せます。

それよりも体重をキープし続ける方がよっぽど難しいのです。

リバウンドを防止する為には正しい知識が必要で、知らないと十中八九リバウンドするでしょうね。

筋トレを続けて、筋肉量が増えると体の代謝が大きくアップするので食べても太りづらくなります。

運動を毎日実践している人はそうでない人と比べて圧倒的にリバウンドしにくいです。

習慣になれば一生もの

ダイエットは痩せるだけでの方法を選択してはダメです。

なぜならダイエットは一生継続しないと、リバウンドして元通りの体型になってしまうからです。

これからの人生継続できるダイエットは「健康」ということが大前提ですよね。

勘違いしている人の為に言っておきますが、一日一食は最強の健康法です!

話を元に戻すと、運動は健康の為にやっておくと得しかありません。

私は一日一食生活5ヵ月目にしてやっと3分筋トレを開始しましたが、たった3分ですが何十年も継続すれば一生ものの財産となり体・健康に返ってきます。

痩せる為の運動というより、健康で綺麗にいる為にも運動が習慣化できれば一生ものです。

筋トレとジョギングならどっち?

ダイエッターに代表的な2つのトレーニングと言えば、

  • 筋トレ
  • ジョギング

ですよね。

「それでどちらがおすすめなのですか?」とよく聞かれますが、どちらでも好きな方から始めたら良いでしょう。

私は性格上、筋トレ・ストレッチから開始しましたがいずれはジョギングも始めるつもりです。

どちらの運動も継続しなければ意味がありませんし、多少の違いはあれど健康増進効果は同じくらいあるとされています。

筋トレの翌日は体重が増えるので注意

2019年8月から一日一食生活を開始して、2019年12月に筋トレを開始しました。

そこで気が付いたのですが、筋トレの翌日は体重が増えることがよくありました。

きちんと、食事を管理していたのにも関わらずです。

調べるとこれには理由があって、筋トレをすると披露した筋肉が水分を溜め込みます。

トレーニングをした後はいつもより多く水分を飲みますよね。

筋肉に溜まった水分が体重を重くしているだけなので、ダイエット中でも気にしないようにしましょう。

何も知らないと「1日で太ってしまった」と間違った誤解をしてしまいますからね。

筋トレの翌日・翌々日は体重は増えますが、決して太ったわけではないので全く気にしないようにしましょう。