一日一食を1ヶ月続けた成果を公開!何キロ痩せた?【顔写真あり】

早いもので一日一食ダイエットを開始してから1ヶ月が過ぎました。

キリの良い時期でもあるので体重の変化をまとめてみようかと思います。

1ヶ月という期間は、ダイエットにとって一つの目安となる時期でもあるので、興味がある方はぜひ参考にされてみて下さい。

一日一食ダイエットの1ヶ月の記録

  • 初日:73.2㎏
  • 7日目:70.7㎏
  • 21日:69.5㎏
  • 28日:69.1㎏
  • 30日:68.1㎏
  • 34日:67.0㎏

-6.2㎏達成!!

7月29日から一日一食生活を開始したので、8月終了を1ヶ月としているので厳密に言うと34日間の記録です。

それでも1ヶ月で-6.2㎏は上出来ではないでしょうか。

私も今まで何度もダイエットに挑戦しては失敗してきましたが、これだけ短期間で痩せたのは初めてです。

一日一食ダイエットは短期間で結果出やすいというメリットがあるということは明らかです。

空腹感が辛すぎた1週間だった

  • 初日:73.2㎏
  • 2日目:72.5㎏
  • 3日目:72.3㎏
  • 4日目:71.8㎏
  • 5日目:71.2㎏
  • 6日目:71.2㎏
  • 7日目:70.7㎏

一日一食を開始して2日目~4日目までは空腹感が辛く、それと戦う日々でした。

お腹が減ると「食べたい食べたい食べたい」という衝動が襲ってきます。

一日一食ダイエットを成功させるには、最初の1週間が一番大切だと思いました。

ツイッターやブログで毎日の記録を報告していましたので、モチベーションを保つことができました。

そして1週間で-2.5㎏痩せました。

下記の記事で1週間の記録を詳しくまとめていますのでぜひ参考にしてみて下さい。

「一日一食」1週間の経過まとめ!何キロ減った?空腹感に慣れてきた

空腹に慣れた2週間目

  • 8日:71.4㎏
  • 9日:70.4㎏
  • 10日:休み
  • 11日:71.2㎏
  • 12日:70㎏
  • 13日:69.3㎏
  • 14日:69.3㎏

空腹感にも慣れてきて、お腹が減ってもそこまで強い食欲が襲ってこなくなりました。

「明日食べれるから・痩せている証拠」とポジティブな気持ちで空腹を受け入れられるようになりました。

慣れれば空腹感は辛くありません。

10日目は1日2食食べる日と決めていたのであえて体重は計っていません。

週に1回は自分の楽しみに2食食べています。

-3.9㎏達成

下記の記事で2週間の記録をまとめています。

一日一食ダイエット2週間のまとめ!久々に60㎏台を見れた!

お盆休みで気が抜けてしまった3週間

  • 15日:69.3㎏
  • 16日:70.3㎏
  • 17日:69.9㎏
  • 18日:69.5㎏
  • 19日:68.5㎏
  • 20日:68.5㎏
  • 21日:69.5㎏

3週間目はお盆休みの期間とかぶりました。

そこで久しぶりに実感に帰省したのですが、バーベキュー・寿司・お酒と思う存分楽しみました。

5時間~6時間くらいダラダラと飲んで食べていたので、16日目は体重が増加。

ここから頑張らなければと思っていたのですが、お盆休みの気分がどうしても抜けきらず、1食をお腹一杯食べてしまう始末。

一日一食でもお腹一杯食べてしまってはダメです。

それでも何とか20日目には68.5㎏まで落ちました・・・ここで二食食べてしまいました。

最後の21日目には、69.5㎏と2週間目よりも0.2㎏増加しています。

気合を入れなおさねばー!っと反省が多かった週でした。

3週間の記録を下記の記事でまとめています。

一日一食ダイエット3週間目は反省ばかりで意気消沈でした

食欲がコントロールできた?4週間の記録

 

  • 22日:69.1㎏
  • 23日:69.1㎏
  • 24日:68.8㎏
  • 25日:68.6㎏
  • 26日:68.1㎏
  • 27日:67.5㎏
  • 28日:69.1㎏

お腹が減ったら食事以外のことって考えられなくないですか?

以前の私はまさしくそうでした。

お腹一杯食べないと気が済まず、食欲に飲み込まれている状態でした。

一日一食を4週間も続けていると「お腹は減っているけど食べなくても平気」。

「明日にとっておこう」「明日の体重に期待しよう」と食べない選択を簡単にできるようになりました。

食欲を自分の意思でコントロールできている状態です。

3週間目でダラダラしてしまった反省を活かして、4週間目は順調に体重は落ちていきました。

最終日の28日目は、体重が増加していますがこれは週目標を達成してご褒美にお酒を飲みました。

前日に目標はすでに達成できているので、最終日にこだわっていません。

27日目に記録した67.5㎏が私のベストで、多少増えてもここまで戻すことは簡単です。

体重は少しの水分でも増えてしまいますので、一日の増減で一喜一憂したりはしません。

4週間目で-5.7㎏達成です。(27日目の記録を参考)

5週間目の記録!1ヶ月が終了

  • 29日:68.8㎏
  • 30日:68.1㎏
  • 31日:67.5㎏
  • 32日:67.0㎏
  • 33日:67.7㎏
  • 34日:67.0㎏

約1ヶ月の一日一食ダイエットは-6.2㎏と大成功に終わりました。

めちゃくちゃストイックにダイエットに取り組んだのでは?と言われるとそうではありません。

33日に0.7㎏増加していますよね。これは2食食べたからです。

私は週に1回は2食食べる日をあえて作り、大好きなお酒も飲みます。

だからストイックとは程遠く、どちらかと言うと自分に甘い方です。

それでもこれだけの結果が出たということは、一日一食が最強すぎるだけだと思いました。

顔写真を公開!明らかに変わったでしょ?

1ヶ月前の自分の顔写真を比べてみました。

すると、変わったことは明らかですよね。

顔がスッキリして引き締まりました。

痩せたことで目元がハッキリしてきたように思います。

これは一日一食の効果だとはっきり言えることが「肌がキレイになった」ことです。

一日一食を続けていると、老廃物が排出されて肌のツヤが増すと本に書いてありましたがまさにそれを実感しています。

私の目標体重は62㎏なのでまだまだ頑張って一日一食を続けていきます。

一日一食で得られた効果とは?

体重以外にも一日一食で得られた効果はありました。

実際に1ヶ月試して実感している効果をご紹介していくことにします。

朝の目覚めが良くなった

睡眠時間が減り、朝の目覚めがすごく良くなりました。

少食にすると、眠っている時に消化にエネルギーを使わなくて済むので睡眠の質が高くなります。

眠る事に100%体が集中している状態です。

なので睡眠時間も4時間程度で十分になりました。

元々は6時間~8時間寝ていたのですが、最近では23時に寝て3時~4時には起床しています。

発明王エジソンは眠らないことでも有名ですが、「寝ないで済む秘訣は少食であることだ」という言葉を残しています。

食欲をコントロールできる

空腹を感じると「食べる食べる」という以外のことは思い浮かびません。

それを阻むものがあるとイライラすることだってあったくらいです。

完全に食欲に飲み込まれていたのだと今ではよく分かります。

一日一食ダイエットに挑戦したことで、食欲をコントロールできるようになりました。

「お腹が減ったから何?食べないよ」と空腹でも食べない選択ができるようになったのです。

食事は食欲ではなく自分の意思で食べるものです。

そして食欲をコントロールできればダイエット成功は目の前です。

肌のツヤが増した

今年で31歳になった私ですが、今だに吹き出物が出来てしまいます。

ニキビ跡もいくつかあったのですが、一日一食ダイエットを1ヶ月続けてみると肌がキレイになり、ニキビも出来ていません。

肌のツヤが明らかに増しています。

食べない方が肌が若返るというのは本当みたいですね。

ダイエットだけでなくアンチエイジングにも効果があるので、キレイになりたい方にも一日一食はおすすめです。

2ヶ月目は62㎏を達成します

当初は3ヶ月かけて62㎏を目指す予定にしていましたが、これだけ早く成果を出すことができたので、予定を早めます。

2ヶ月目は目標の62㎏を達成します。

合計で-11.2㎏のダイエットですから大変なことは間違いありません。

1ヶ月目のように順調に体重も落ちないかもしれませんが、やってみる価値はあります。

気持ちが折れそうになったり、無理だと思えば目標期間を変更すれば良いだけですからね。

ちなみに僕は週に1回は2食食べていますが、単純にモチベーションを保つ為です。

完璧主義ではいつか崩壊してしまいますので、気長に楽しく一日一食ライフを送っていきたいと思っています。

とにかく1ヶ月目は大成功と言っても良い成果だったと思います。

2ヶ月目に目標達成できたのか?以下の記事で詳しく見ることができます。

一日一食を2ヶ月続けたら11.2㎏も痩せた!証拠写真あり