金森式ダイエットは血液ドロドロどころかサラサラになります!

おはようございます、カズヤです。

金森式は、断糖高脂質ダイエットなので初めて聞くと「脂質ばかり食べて血液ドロドロになるのでは?」と心配になる方もいるでしょう。

実際にネットでも、「金森式 血液ドロドロ」なんてキーワードが検索されていました。
そんな疑問を金森式ダイエッターのカズヤが深堀りしていきますね。

金森式ダイエットは血液ドロドロどころかサラサラに!

金森式ダイエットを正しくすれば、血液ドロドロどころかサラサラになり健康になります。

金森式ダイエットは断糖高脂質だから血液がドロドロになりそう!というイメージがあるかもしれませんがそれは迷信でした。

血流を悪くし、動脈硬化を進めているのは脂質ではなく【糖質】だったのです。

金森式ダイエットで健康になる理由について説明していきます。

肥満が解消できる

血液ドロドロの定義ですが、生活習慣病とすると分かりやすいですね。
生活習慣病が原因で心疾患や脳卒中に繋がります。

そしてその大きなリスクは肥満です。
金森式を実践すると驚くほど早く痩せることが可能です。

肥満を解消して10キロ痩せるだけで、健康診断の数値が全てオールAとなった人もいます。

痩せると健康になりますよ。

断糖するから血液サラサラに

世の中の方の大多数は、脂質が生活習慣病の原因だと思っています。しかしそうではなく、悪者は糖質です!

高血圧・糖尿病など大きな病気のリスクに繋がる生活習慣病は糖質過多の食生活が作り出しました。

金森式ダイエットは断糖しますので、糖質は限りなく食べません。
食材に含まれる微量な糖質のみで、限りなく0に近づけます。

肥満や生活習慣病の原因となる糖質を一切食べないのだから、体は健康になります。

化学調味料を食べない

金森式ダイエットは一生の健康法なので、悪いものは体に一切入れません。もちろん化学調味料もです。

MSG(グルタミン酸ナトリウム)は旨味成分として味の素や市販の加工肉にも含まれています。MSGは体に有害なことが分かっているので、徹底して食べないようにします。

人工甘味料なども同様に食べません。
無添加な食材を食べるわけですから健康的ですよね。

間違った金森式では血液ドロドロになります!!

これから金森式ダイエットを実践しようと考えているのであれば、徹底的に実践するようにして下さい。間違った金森式では血液がドロドロになり不健康になる恐れがあります。

糖質食べてる人がいる

ツイッターで金森式ダイエットが流行っているので、本も読まずにネット情報だけで始める人が多くいます。その結果、ただの糖質制限となっている人がよくいます。

糖質を食べての高脂質は肥満になり危険です!
断糖高脂質だからこそ血液サラサラの健康体になれるのです。

NGな脂質を食べている

脂質なら何でもいいわけではありませんので要注意。
特にマーガリン等に含まれているトランス脂肪酸は絶対にダメです。

サラダ油やキャノーラ油などもおすすめされていません。

  • 牛脂
  • オリーブオイル
  • ラード
  • MCTオイル

上記が主に金森式で使う脂質になります。

化学調味料を使っている

断糖高脂質ダイエットなので糖質さえ入っていなければ良いと考えがちですが、MSGは調味料には多く含まれていますので注意が必要です。

味の素、鶏がらスープの素、アジシオなど一見、表示だけを確認すると糖質は含まれていません。しかし「アミノ酸等」と記載があれば全てMSGはが含まれていますので食べてはいけませんよ。

人工甘味料も同様に避けるように金森式ダイエットでは言われています。

調味料は、

  • ぬちまーす(雪塩でもOK)
  • 魚醤
  • 自家製マヨネーズ
  • オリーブオイル
  • ビタミンC粉末

などが使える調味料です。
僕は上記の調味料以外、使ったことないです。

調味料ではなく素材の味を楽しむのが金森式ダイエットの食事です。

アルコールや喫煙はやめた方がいい

金森式で「血液がドロドロになるのでは?」と心配するのであれば一番にやめるべきは、タバコやアルコールです。

特にタバコは百害あって一利なしです。

自分の体は壊すだけのものなので、健康志向な人がやるものではありませんよね。
今すぐタバコはやめましょう。

タバコを吸っているとビタミンCが大量に失われてしまいますし、慢性炎症の原因になり痩せづらくなってしまいます。

アルコールについてもやめた方がいいです。しかし、金森式ではウイスキーの原液など蒸留酒は禁止されていません。

しかし、飲みすぎはいけませんよ。

ただ、お酒は食欲を増進させるのでダイエット中はやめることをおすすめします。

1日3食も食べている

断糖しているからといって1日3食は金森式の理想的な食生活ではありません。金森式は1日1.5食を理想としています。

朝食は紅茶とMCTオイルで済ませて、昼食は牛脂スープ、夕食はメインのタンパク質を食べる。といった流れです。

タンパク質は1日1回しか食べません。肥満を蓄積させるインスリンをダラダラと出さない為です。

プラスαで僕が実践していること

金森式ダイエットの基本的な食事法は毎日実践していますが、他にも健康の為にやっていることがありますのでご紹介しておきますね。

サプリメントを飲む

金森式ダイエッターでサプリを全く飲んでいないとなれば問題です。
僕は現在、11種類のサプリメントを飲んでいます。

サプリは個人に合ったものを飲むしかないので、一概には言えません。

ここで例を挙げるとすればオメガ3です。
ざっくりと説明すると脂質はオメガ6とオメガ3がありこのバランスが1体1が理想的とされています。

しかし、現代の食習慣ではオメガ6に偏りすぎているのです。オメガ3は鯖や鮭などの魚介類に含まれるのですが、鯖缶毎日食べてる人って少ないはずです。

そこでオメガ3サプリが活躍します。僕も毎日飲んでますよ。
他に飲んでいるサプリも沢山ありますので下記の記事を参考にしてみて下さい。

金森式ダイエットでナイアシンは必須サプリ【これを飲んで痩せた】

3分筋トレを毎日やる

金森式ダイエットに運動は必須ではありませんが、しないよりもした方がいいことには違いないです。

そして短時間で効率的にできる運動が良いので、僕は1日3分の筋トレを毎日やっています。

他にもHIITトレーニングなどもおすすめです。

しかし、ジョギングだけはおすすめできません。
長時間のジョギングは、筋肉も減りますしランナーでなければ日常生活でも使えない運動です。

さらには、「ダイエット」という観点からみても効果が低いです。

どうしてもジョギングが好きなら仕方ありませんが、色々な運動がある中わざわざ、効果の低い運動を選択する必要はないと思います。

呼吸法

最近実践しているヨガの呼吸法です。
金森さんも言っていますが、呼吸も大切です。

ヨガの腹式呼吸を実践すると、とてもリラックスできますし血流改善にも効果的です。

血液は酸素を運ぶもので、血液中の酸素が不足すると体に不調が起きてしまいます。

「深い呼吸」には大きな意味があるので最近取り入れるようにしました。

まとめ

金森式ダイエットが断糖高脂質だからといって、「血液がドロドロになるのでは?」という心配は一切必要ありません。

高脂質食が悪いのではなく、糖質過多が生活習慣病の大きな原因です。

しかし、正しく実践していない人は逆効果になる恐れもありますので注意が必要です。

なので金森式ダイエットを実践するのであれば、本で学び徹底的に実践して下さい。

金森式ダイエットの成功者のほとんどは「以前よりも快調」と言っています。もちろん僕もその一人です。

ストイックなダイエット法ではありますが、一生の健康と理想の体型を手に入れることができますよ!(^^)!