1日1食を続けるコツはダイエットマインドを学ぶことだった

こんにちは、1日1食ダイエットマスターの和也です。

1日1食に挑戦してみたけど、なかなか継続できない」という方がやっぱり多いです。

最初から何の準備もなく、1日1食ダイエットを実践すると、当然失敗してしまうことでしょう。

そこで今回は1日1食ダイエットを534日継続している僕が、1日1食を続けるコツをご紹介していきたいと思います。

1日1食を続けるコツは知識を深めること

 

闇雲にやっても意味がありません。
まずはこのダイエット法について十分に知識をつけることが先決です。

本を読んで1日1食を学ぶ

ダイエットや健康法においての情報は、必ず本で学ぶようにしましょう。

ネットで済ませる人も多いようですが、それでは知識は深まりません。

なぜならネットの情報は不確かなものが多く、100%正確な情報がほとんどないからです。

1日1食健康法の全てはネットでは、公開されていません。(僕が言うんだから間違いない)

僕も散々、ネットの情報は見尽くしましたが本が一番知識が深まりました。

僕が1日1食を始めるときには、本を7冊ほど読んで始めました。ここで正しい方法を学んだからこそ2ヶ月で−11キロも痩せたのだと確信しています。

何事も知識を深めるためには、まずは本を読むことが基本です。

1日1食の本!おすすめ厳選7選【どれか1冊だけでも読んでほしい】

成功者の体験談を見る

ネットで情報収集をするなら1日1食ダイエットで成功した人の体験談を見るのが一番勉強になります。

ダイエット記録をブログやTwitterに公開している人は結構多くいます。

それを見るだけで、モチベーションも上がりますし自分がダイエットに成功するイメージも湧くことでしょう。

カズヤの1日1食ダイエット

僕のダイエット記録は、アメブロで公開しています。

2019年8月からダイエット成功までの体重や食事内容を包み隠さず公開しています。

当時の状況や気持ちをリアルタイムで書いていますので、これからダイエットを始める方にも参考になると思います。

1日1食ダイエットにおいては、僕以上にダイエット記録を公開している人は他にはいませんでした。

カズヤの1日1食ダイエット記録はこちら

ゆうけんさん


1日1食でダイエットに成功され、今もその体型を維持し続ける、ゆうけんさん。

薬剤師であり、医療や健康にも詳しい方です。

自身のダイエット記録で電子書籍で出版されています。

たった500円で購入できますので、知識を深める為に読んでみるといいですね。

実践者に聞いてみる

Twitterでは、1日1食の実践者は結構多くいます。ダイエットに成功されてる方も多くいて、僕も何人かと交流があります。

Twitter内で質問すると、ほぼ100%返信してくれますよ。

分からないことや疑問に思う事は、遠慮なく実践している先輩たちに聞いてみると良いでしょう。

一番簡単なのは、僕に聞くことですね。

僕に質問してくれれば、100%丁寧に返信いたします。

続けるダイエットマインドが重要

ダイエットを継続するにはマインドが重要です。一番大切なことなので、ぜひ読んでみてください。

周りに宣言する

できるだけ多くの人に宣言するようにしましょう。

  • 家族
  • 友人
  • 恋人
  • 同僚

俺は1日1食で痩せる」と片っ端から宣言していきましょう。

人に宣言することで、必ず達成しなければいけない状態に自らを追い込むのです。

万が一達成できなくても実はなんともないのですが、人に言った手前という心理が働きますよね。

目標は人に宣言した方が絶対に叶いやすいです。

完璧主義を止める

ダイエットに挫折する人の多くは、完璧主義が原因です。

例えばですが、あなたは食事制限と毎日のジョギングをダイエットメニューに決めたとしていました。

そして翌日にジョギングをサボってしまいました。

「ジョギングサボったから今日は食べてしまえ」

1つだめだったから全てがダメになった気がする!そして全てを壊す。このような心理に陥りがちな人は完璧主義です。

あっ、私だ!!と思った人は今すぐ完璧主義を止めるようにしましょう。

どこまでいっても、完璧なんてものは存在しないのかもしれません。

1日8割できれば上出来と思って自分を褒めてあげてください。

8割を続ければ、毎日あなたの目標は前進しますよね。

失敗しても自分を責めないこと

最初から失敗せずに、ダイエットが成功するなんて事はありません。

1日1食は毎日の積み重ねなので、失敗することもあるに決まっています。

僕も1日1食を始めた頃は、我慢できずに食べた日も何度もあります。

それでいちいち、「僕はなんてだめなんだ」なんて自分を責めていたら身が持ちません。

自己肯定感が高い人しか理想の体型にはなれません。逆に自己肯定感が低い人はダイエットに挫折しやすい傾向にあります。

よって、自分を責める自己肯定感の低い人は1日1食は続きません。

自分を責める必要なんて一切ありません。
失敗しても、また明日から頑張ればいいだけです。

自分をたくさん褒める事は必要ですが、自分を責める必要は一切ありません。

ダイエットに挫折しない秘訣は、自己肯定感を高めることです。

失敗なんて誰でもするので、自分を責めないようにしましょう。

まがいなりにも続ければ勝ち

「1日1食を一生続けてやる」そう決意して始めたダイエット生活でしたが、なんと3日目にして食べてしまいました。笑

それからも食欲が暴走したり、イベント事だったり何かと理由をつけて食べる事はよくありました。

それでも僕は、1日1食を続けました。すると、今日で534日目。

すっかり1日1食は僕の完全なライフスタイルとして定着しました。

もう1日3食なんて考えただけで、気持ち悪くなります。

「まがいなりにも続ければ習慣となる」

何があっても、継続する気持ちさえ忘れなければ最後は必ず勝利が待ってます。

それは僕が身をもって体感しているので間違いありません!!

まがいなりにも継続する!このマインドを覚えておいて下さい。

段階を踏んでレベルアップする

普段3食食べている人が、いきなり1日1食にすると挫折してしまう可能性が高まります。

徐々にレベルアップしていくのが続けるコツです。

まずは1日2食から始める

3食食べている人はまずは、1食減らして1日2食にしてみましょう。

朝食を抜いてお昼と夜だけにしてみてください。なぜ朝食を抜くかというと、食事と食事の間隔が16時間以上空くからです。

食間が16時間以上になると、オートファジーが活性化します。

オールファジーが活性化することで体の中がきれいに掃除されるので、ダイエットと同時に健康や若返りにも効果的です。

1日2食になることで空腹に耐える力も鍛えることができます。

1日1食ならドカ食いする

最初から1日1食に挑戦するのであれば我慢せずにドカ食いしましょう。

1日1食なのに慣れないうちから我慢していては、途中でやめてしまうのがオチです。

一食に食べれる量なんて知れてますので我慢せずに食べても自然に痩せていくはずです。

「ドカ食いしたら太るのでは?」と心配な人もいるかもしれませんが安心してください。

同じカロリーであれば1日3食より1食ドカ食いの方が痩せるのです。これは研究により証明されている事実であり、エビデンスに基づく結果です。

1日1食のドカ食いダイエットは痩せます【ただし暴食は禁止】

1ヶ月続けて慣れる

まずは食事回数を減らして空腹力を鍛えることが先決です。空腹になれることで食欲をコントロールできるようになります。

1ヵ月も続けると、その食習慣に慣れてくるはずです。

慣れてきてから、体重と相談し食事量を調整する、2食であれば1日1食に挑戦してみましょう。

そうした食事を3ヶ月続ければ習慣に変わり一生の健康法になります。