1日1食のエビデンスは完璧【最高の健康法】でも筋肉は減るの?

こんにちは。プロダイエッターのカズヤです。

最近はツイッターでよく近況報告をしているのですが、そちらの方によくこんな質問があります。

  • エビデンスあるの?
  • 根拠は証明されてるの?
  • 1日1食はエビデンスないです

みたいな批判も少数ながらありますね。

しかし、言っておきますが1日1食ダイエットはきちんとエビデンスがあり根拠が証明されているから僕も実践しているわけです。

そこで今回は1日1食のエビデンスについて深堀りしていこうかと思います。

カズヤカズヤ

<執筆者の紹介>

1日1食ダイエット開始2ヵ月で-11㎏のダイエットに成功。
現在も1年もの間1日1食生活を継続。
理学療法士で解剖学・生理学の知識あり。

カズヤ:1日1食ダイエッター
理学療法士
ツイッター

詳しいプロフィールはこちら

1日1食のエビデンスは完璧【健康です】

結論から言うと1日1食のエビデンスはきちんとあります。

健康とダイエットという視点から言えば完璧です。

1日1食と3食ならどっちが痩せる?

一般的な意見としては一日三食の方がダイエットに向いていると思っている方が多いはずです。

エビデンスに基づく事実は1日1食の方が痩せます。

1日3食と1日1食ドカ食いはどちらが痩せるのか?という研究が実施されたところ、1日1食ドカ食いが体重、体脂肪ともに減少したとのこと。

1日1食だとカロリーを全て吸収してしまうから太りやすくなる」というのは単なる噂にすぎなかったということです。

恐らくですが相撲取りは、2食だから太れる!という迷信が広まったのでしょうね。

エビデンスは1日1食ドカ食いの方がダイエットに有利に働くということでした。

参照:1回でドカ食いする方が痩せる

サーチュイン遺伝子(長寿遺伝子)の活性化

いくらダイエットに適している食事法だとしても健康でなければ意味がありませんよね。

1日1食が最高の健康法である理由は、サーチュイン遺伝子と呼ばれる奇跡の遺伝子が活性化することで証明されたのでした。

サーチュイン遺伝子とは、日々傷ついている細胞や遺伝子を修復してくれる奇跡の遺伝子です。

サーチュイン遺伝子が活性化するということ長生きすることに直結するということが言えます。

人間に近いアカゲザルにおいて、カロリー制限をしたグループと好き放題食べたグループに分けた研究が行なわれました。(コーネル大学・マッケイ博士)

その結果、カロリー制限を行ったグループの方がそうでないグループと比較して1.6倍も長生きしたのです。

ただ長生きしただけでなく、毛並みや肌のツヤまで若く保たれていたのでした。

サーチュイン遺伝子に関する動物実験は、

  • マウス
  • ラット
  • アカゲザル

で行なわれており、マウスとラットにおいてもアカゲザルと同じ結果が得られています。

この研究結果から導き出された答えがサーチュイン遺伝子が空腹により活性化するということだったのです。

【金沢医科大学】人間での研究

動物実験によりサーチュイン遺伝子が発見され、金沢医科大学では人での研究が実施されております。

そしてその結果、長寿遺伝子はカロリー制限をし空腹を感じることで活性化されることが分かりました。(金沢医科大学サーチュイン遺伝子

1日1食になると、お腹が鳴り空腹を感じます。

そしてそれはサーチュイン遺伝子が活性化し、60兆個もの細胞が修復されている証拠です。

1日1食の僕の体は、毎日サーチュイン遺伝子が活性化されまくり、健康そのもので若返っています。

体の仕組みを見ても正しい

AMPKが活性化すると、人はATPというエネルギーを一定に保ちミトコンドリアを新生します。

ミトコンドリアは人の代謝を司る細胞であり、加齢によりミトコンドリアの数が減少することが分かっているのです。

ミトコンドリアが減少すると代謝機能が低下し、老化が進みます。

そしてミトコンドリアを新しく作る為には、AMPKを活性化させる必要があるのですが、その手段は断食です。

1日1食は約24時間固形物を一切口にせず、毎日プチ断食しているのです。

なので、AMPKが活性化されミトコンドリアが新生されることで代謝機能が高まると同時に若返り効果が期待できます。

サーチュイン遺伝子との相乗効果でもはや最強の若返り法と言えると僕は思っています。

医師で推薦している人が多数

1日1食を推薦している人の中には、医師が多数います。

元々、この1日1食健康法が流行したのは医師が推めたからです。

有名どころを挙げると以下の方々です。

  • 南雲先生
  • 石原先生
  • 甲田先生

この3名は、1日1食を推薦している医師の方でも特に有名で本まで出版されています。

1日1食に関するおすすめの本は以下の記事で紹介しています。

1日1食の本!おすすめ厳選7選【どれか1冊だけでも読んでほしい】

素人の健康マニアが言っているのではなく、健康の専門家である医師がおすすめしている方法なので、説得力が増したはずです。

筋肉に関するエビデンスはない/体験談で証明した

ダイエットと健康ということに関しては、エビデンスはあります。

しかし、「筋肉が減る」ということに関するエビデンスはなかったので僕自身の体験談で証明しました。【写真付き】です。

筋肉が増えた体験談

僕は約400日も1日1食生活を送ってきました。

その中で健康と筋肉に関する疑問の声が圧倒的に多く、僕のブログやツイッターに寄せられてきました。

1日1食の生活では筋肉が減ってしまうのでは?」との心配の声が多数あったのです。

そこで僕は、毎日3分筋トレを行いながら本当に筋肉が減るのかという実験を自分自身で行ったところ、僕の肉体はどんどん成長していったのです。

1日3食食べていた頃と比較すると一目瞭然でしょう。

僕の体感から言っても、筋肉が増えたという印象です。

つまりは、正しく実践すれば1日1食でも筋肉は減りません。

太ってるうちは脂肪から落ちる

まだ標準体重に達していない人は筋肉の心配は無用です。

1日1食になれば、脂肪から減っていきます。

もちろんですが、人の摂理として痩せれば多少は筋肉も減るものですがその何十倍も余計な脂肪が落ちますので安心して大丈夫です。

筋肉だけが極端に減るなんてことはあり得ないのです。

だから僕は、標準までは体重だけ見てれば良いと指導しています。

体脂肪や筋肉を気にするのはダイエットに成功した後で十分なのです。

栄養補給はしっかり行うこと

僕は1日1食ですが、1日3食食べている人よりもずっと栄養価は高いと確信しています。

  • 青汁
  • サプリ7種類
  • 栄養バランス

    上記を毎日摂取しているからです。

    1日1食だけど栄養補給は人一倍行っている。これが正しい1日1食です。

    だから単純に一食にすれば良いというわけではありません。

    ビタミンやミネラルまでしっかり補給してこそ正しい1日1食なのできちんと勉強して始めるようにしましょう。

    3分筋トレを毎日実施

    筋肉を減らしたくないのであれば筋トレをおすすめします。

    筋トレは悪いことは一つもなく、心身ともに良いことしかないので、やらないよりもやった方が絶対に良いです。

    ですが、いきなり長時間の運動や筋トレはできないと思うので3分で十分です。

    僕は毎日継続する代わりに、「3分しかしない筋トレ」にしました。

    これなら誰でも実践できるかと思いますし、思ったよりもずっと効果がありました。

    筋肉が付いたのも3分筋トレの効果が大きかったのかもしれません。

    正しく1日1食を実践すれば筋肉は落ちない!というのが僕の体験談から言えることです。

    正しい1日1食ダイエットはエビデンスはきちんとあり、健康にも筋肉にも良い効果が見込めます。

    というか僕はダイエットという意味であれば、1日1食ダイエットが一番優れていると思っているくらいです。

    健康に関するエビデンスは、完璧なので興味がある方は、勉強してみるのもありだと思います。