1日1食のドカ食いダイエットは痩せます【ただし暴食は禁止】

こんにちは、1日1食ダイエットマスターのカズヤです。

僕はあまりドカ食いしないようにしていますが、たまにはします。

最近はSNSにも力を入れてまして、ツイッターでもよく【1日1食でドカ食いしたら痩せますか?逆に太るのでは?】など様々な質問があったりもします。

1日1食のドカ食いは本当に痩せるのか?そちらについて深堀りしていきます。

こんな悩みをもった方に見てほしい記事
  • 1食でドカ食いすると逆に太るのでは?
  • 1食ドカ食いダイエットで痩せる根拠を知りたい
  • 1食ドカ食いの注意点を知りたい

そんな疑問を解消する記事内容となっております。

執筆者紹介:カズヤ
  • 1日1食ダイエット開始2ヵ月で-11キロの減量に成功
  • 1日1食生活507日継続中
  • 現役理学療法士
  • プロダイエッター
  • 金森式ダイエット実践者

⇒詳しいプロフィールはこちら

1日1食のドカ食いダイエットは痩せます

結論は痩せます。

1日1食のドカ食いも立派なダイエット法です。

ドカ食いダイエットは痩せます

1日1食でドカ食いしてしまうと、3食に比べて栄養を吸収しすぎて逆に太りやすくなってしまう。なんて思っていませんか?

それは嘘です、迷信なので信じないようにして下さい。

これはきちんとエビデンスがあり科学的根拠があるものです。

実験があります

1日3食と1食ドカ食いをするグループに分けて、どちらの体重・体脂肪が増加するか検証されたのです。

その結果、1日1食ドカ食いの方が3食よりも体重・体脂肪ともに減少したというものでした。

これは論文にまとめられていますのでぜひ読んでみて下さい。

⇒1日1食ドカ食いの論文

この研究結果から見ても、ダイエットという観点では同じカロリー食べるならドカ食いの方が有利です。

3食分けるか1食で満足するかの違い

ドカ食いダイエットは性分の問題だと僕は思っています。

少量分けて食べることで満足感が得られるなら3食がおすすめ。しかし、僕は1食にドカ食いした方が満足できます。

そういう人に向いています。

同じカロリーを食べるなら3食だろうが1食だろうが、大きな違いはありません。

どちらも食べ過ぎれば太るし、少食なら痩せます。

ドカ食いしても1食だと知れている

朝とお昼我慢したら夜は好きなだけ食べて良い。

そう言われても、人が一食に食べられる量なんて知れています。

そんなに食べられないので結果として痩せていくのです。

よほど満腹中枢が壊れてない意外は、適量で限界が来るはずです。

とは言っても食べ過ぎはおすすめできません。

暴食すれば太ります

1食ドカ食いダイエットはおすすめですが、【ダイエット】ということを決して忘れてはいけません。

暴食すれば太ります。

そりゃ日に3000キロカロリーも食べてしまえば太って当たり前です。

太らない程度で満足できる適量を1食でドカ食いするのが正しい方法です。

1日3食を1食に集約させるイメージです。

暴飲暴食すればドカ食いだろうと何だろうと絶対に太るように動物はできていますから。

間違ったドカ食いには要注意

下記の3点には気を付けてドカ食いして下さい。

狂ったように暴食する

先にも述べたように、ドカ食いと言っても限度があります。

成人男性ならせいぜい2000キロカロリーが限界です。

それを3000キロカロリー以上など狂ったように食べてはダメに決まってます。

それはもはやダイエットではなくデブエットですよね。

常識の範囲で痩せるような意識で食事をしないと意味がありません。

ファーストフードを食べる

そもそも、ダイエット中にファーストフードを食べるなんて言語道断です。

  • ラーメン
  • 牛丼
  • マック

などは、おすすめできませんね。

もちろんダイエット中のほんの一息、とかだったら全然良いのですが毎日食べては栄養面でも良くありません。

栄養が偏ってしまうようだとなかなか痩せないです。

「バランス良く、野菜30種類」なんて教科書みたいな面白くないことは言いませんが、それなりのご飯を食べないとダイエットできませんよ。

間食するのはNG

ドカ食いダイエットとは一食のことなので、間食すると二食にカウントされますので、ドカ食いではなくなってしまいます。

ドカ食いプラスになってしまうので、太る原因になります。

ダイエットしている方がよく見落としがちなのは、飲料水です。

飲料水は、水分なので食事にカウントされないのが一般的ですがそれはお茶かミネラルウォーターのように、カロリー0の場合のみです。

アクエリアスなどのスポーツドリンクですら、糖質をたくさん含んでいますので要注意です。

飲料水でも、ものによっては間食になってしまうことがあるので見直すようにして下さい。

正しいドカ食いで結果を出そう

正しい方法なら十中八九成功します。

総摂取カロリーを決める/腹八分目が理想

「痩せる」ことが目的なら食べる総摂取カロリーを決めましょう。

性別・身長・体重によっても食べる量は違ってきますが、基礎代謝よりも少し低めに食べるのがダイエットのコツです。

基礎代謝の計算はこちらのサイトで簡単にできます。

ただ、いちいちカロリー計算なんてしていては面倒ですよね。

僕みたいな一人暮らし男にはとてもじゃないけど向いていません。

それなら、腹7分目~8分目でやめておくようにしましょう。

後は毎日体重測定をして、体と相談して差し引きして食事量を調整していきます。

ドカ食いだからといって、暴食するわけではありませんよ。

野菜から食べる

1日1食で急に糖質から摂取すると血糖値が急激に高まる血糖値スパイクが起きやすくなると言われています。

朝昼と食べずに血糖値が下がっているので、何も考えずに食べると危険です。

血糖値を急激に上げない食べ順は、「野菜から」です。

必ずサラダから食べるようにしましょう。

カレーライスやラーメンなどからがっつくのはNGです。

ドカ食いダイエットに成功する為には、闇雲に実践するのではなく正しい方法を知る必要があります。

自炊する

ドカ食いダイエットですから、ダイエットの基本は自炊です。

きつい言い方をしますが、自炊しないとダメです。

コンビニで弁当を買っているようならあなたのダイエット成功はまだまだ遠いでしょう。

1日1食しか食べないからこそ、貴重に大切に食べるようにして下さい。

どうしても自炊ができない場合は、コンビニで食べるくらいなら外食の方がマシです。

自炊を心がけて満足感を得られるような料理を作るようにして下さい。

食事環境を整える

お腹が減ったらすぐさま、がっつきたくなりますよね。

我慢できないからコンビニで買って、むさぼるように食べるのです。

心当たりがあるようなら、あなたはデブの食べ方をしています。

痩せている人や健康を心がけている人はそんな食べ方は絶対にしません。

食事の環境を整えて、ゆっくり丁寧に食べることを心がけています。

おすすめは、ランチョンマットを使うことです。

ランチョンマットを敷くだけで、食事への意識がすごく高まって丁寧に綺麗に食べようと自然にするようになりました。(僕の体験談です)

時間を決めて食べる

1日1食ダイエットなので、朝・昼・夕のどれかで食べなければなりませんよね。

今日は夕食で明日は朝食で!なんてことになれば本末転倒で、1日1食ドカ食いダイエットの効果は台無しになってしまいます。

なので、食べる時間はいつも決めておくようにしましょう。

僕のおすすめは夕食です。

夕食なら、急に入った外食などにも対応できますからね。

お仕事の関係で、どうしても同じ時間に食べられない時には食間を17時間空けるようにしましょう。

そうすれば半日断食の恩恵をきちんと受けることができます。

僕もドカ食いダイエットの成功者です

僕も1日1食ダイエットを実践して2ヵ月で-11キロのダイエットに成功しましたが、その時は1食ドカ食いダイエットでした。

参考までに当時の食事を紹介しておくことにします。

結構食べてるでしょ?!

正しい方法で実践すれば、すぐに結果が出せるドカ食いダイエットはおすすめですが、きちんと勉強して行うようにしましょう。

下記の記事は、1日1食ダイエットに成功した経過を紹介した内容となっておりますのでぜひご覧になってみて下さい。

一日一食を2ヶ月続けたら11.2㎏も痩せた!証拠写真あり