1日1食で老化が止まるどころか若返る/最強のアンチエイジング

僕が1日1食生活を始めたきっかけの一つは、ダイエットでした。

ですが、それは最終的な目標ではなく本質は【老化防止と若返り】が目的です。

先日、こんなツイートをしました。

【老いなき世界】デビッド・A・シンクレア著者は、ハーバード大学院教授で世界の医学界のトップ50人に選出された人。老化研究においては世界一の博士。 この人が、【1日1食が老化を治す】と言っているからやっぱり正しいよね。もはや誰も否定できない。 1日1食は若返る。

1日1食は老化が予防できる最高のアンチエイジングです。

上記を深堀りしていきます。

1日1食で老化が止まるどころか若返る

1日1食は若返る根拠がきちんとあります。

老けない/若返る根拠について

食事制限と老化においては実験されています。

アカゲザルを、食事制限をするグループと食べ放題のグループに分けてどちらが長生きするかという実験です。

その結果、食事制限をしたアカゲザルはそうでないものと比較して約1.6倍長生きしました。

さらに、毛並みや顔つきまで若々しいという結果となったのです。

この研究結果から、【空腹を感じると長寿遺伝子が発動する】ことが分かったと言われています。

長寿遺伝子は空腹によりオンになるのです。

老いなき世界

デビッド・A・シンクレアが著者の老いなき世界は、世界中のベストセラーとなりました。

その理由は、この著者が老化と若返り研究においては世界一だからです。

ハーバード大学院教授であり、

  • 世界で最も影響力のある100人
  • 医療におけるトップ50人

の一人にも選出されています。

この老いなき世界で、【1日1食が若返る食事】だと書かれているわけで、老化研究の世界一が、正しいと言っている食事法を誰が否定できるのでしょうか。

1日1食は間違いなく正しいと僕は、この本を読んで改めて確信しました。

 

LIFESPAN(ライフスパン)?老いなき世界

新品価格
¥2,376から
(2020/12/30 17:53時点)

 

サーチュイン遺伝子

アカゲザルの研究において、分かった長寿遺伝子を【サーチュイン遺伝子】と言います。

このサーチュイン遺伝子は空腹によって発動することが分かっていて、人間においても金沢医科大学で研究が行われています。

食事制限を行うことで人でもサーチュイン遺伝子が活性化することが証明されているのです。

1日1食では、常に少しだけお腹空いている状態なのでサーチュイン遺伝子が毎日活性化されています。

この生活を長年継続すれば、老化予防になることは間違いないでしょう。

オートファジー

ノーベル賞を受賞して一気に有名になった、このオートファジーについて知っている人は意外と少ないです。

オートファジーは、自食作用であり古くなったタンパク質を再利用する働きのことです。

オートファジーは、不良品のタンパク質を分解してリサイクルし、さらに古くなったミトコンドリアも新しくします。

このミトコンドリアはエネルギーを生み出す工場で、古くなると【活性酸素】をばらまくようになります。

活性酸素は、一般社会で言うところの排気ガスであり放っておくと老化の原因になってしまいます。

オートファジーは、空腹によって活性化されまくりますので1日1食によって効果は高まります。

不良品のタンパク質、古くなったミトコンドリアが再生され体は新しく生まれ変わります。

オートファジーの効果により体の中から若返るというわけです。

老廃物のデトックス

体の中には日々、老廃物が蓄積されています。

老廃物は特に腸内に蓄積されて、お通じが悪い方なんかは体の毒が溜まっているようなものです。

これをデトックスするには、ファスティングが効果的です。

1日1食になると、十中八九お通じは改善します。

腸内環境が綺麗になると、老廃物はデトックスされ肌の調子から何から良くなります。

僕の若返り体験談

僕自信の体験から言っても、若返り効果は確かにあったと確信しています。

痩せたことで見た目の変化があったことはもちろんですが、それ以上に肌がすごく綺麗になりました。

太っていた頃はニキビがたくさんできていたので。

  • 肌が綺麗になった
  • 体が毎日軽い
  • 筋肉が付いた
  • 目覚めが最高に良い

1日1食になって上記のような変化が僕にはありました。

1つだけ確かなことは、20代の時よりも今の方がずっと体の調子が良くて、衰えなんて一つも感じていないどころか、人生で一番のコンディションです。

20代の頃より確実に若返りました。

超少食で若返った!一日一食で実際に体験した奇跡!

細胞が傷つかないダメージを与えることで若返る

人はダメージを与えすぎないことで若返るとされています。

老化の仕組みはダメージ

人の体は日々傷ついています。

それは細胞や遺伝子ほどの小さなレベルです。

傷ついた細胞は日々修復されています。

これを修復してくれている遺伝子が、サーチュイン遺伝子です。

傷ついたダメージが大きくて、修復できないレベルになると老化という現象が起きてしまいます。

若返る仕組み

老いない・若返る為には、傷ついた細胞を修復してくれるサーチュインを活性化させる必要があります。

分かりやすく言うと、修復してくれるサーチュインを強く訓練するのです。

鍛えることで、修復・再生能力が高まり若返るという仕組みです。

サーチュインを鍛える為には、肉体的にダメージを与えないほどのストレスが必要だとされています。

下記のような状態です。

  • 空腹を感じる
  • 肉体的疲労を感じる
  • 寒さを感じる

空腹を感じる

若返りの本を読むと決まって少食について書かれています。

【空腹が一番大切なこと】だからです。

空腹を感じることで、適度なストレスを与えることになり結果的に若返り遺伝子が活性化します。

若返りたいのであれば、必要最低限だけの食事を食べる1日1食生活が断然おすすめです。

肉体的疲労を感じる

適度な疲労感をあえて肉体に与えることもサーチュインを鍛えると言われています。

家でゴロゴロしていては、必然的に老けますよね。

時には、心地よい疲労感を感じられるようにスポーツなどで汗を流すようにしましょう。

寒さを感じる

この記事を書いている今日は、12月30日で寒い季節です。

そして【寒さを感じる】ことで若返るとも言われています。

寒いと脳細胞まで若返ると言っている医師もいます。【空腹が人を健康にする(参照)】

そしてエネルギーの再生工場であり、若返る為の代謝を司るミトコンドリアも寒さで増えることが分かっています。

適度な寒さを感じることでも若返り効果があるのです。

「北海道には美人が多い」と言われる由縁でもあるかもしれませんね。!(^^)!

アンチエイジングを高める具体的な方法

若返り効果を高める具体的な方法について解説します。

加工食品を食べない

  • ハム
  • ウインナー
  • ベーコン

などの加工食品は、体に悪く老化を早めるだけなので食べてはいけません。

牛肉・豚肉・鶏肉など加工されていないお肉を食べるようにしましょう。
基本的に人工的に作り出された加工食品は、アンチエイジングにはNG食材です。

添加物を食べない

  • 保存料
  • 着色料
  • MSG
  • 人工甘味料

などを食べると、体が炎症を起こしてしまいます。

なので食べてはダメです。

カロリー0や糖質0と記載されていても、人工甘味料が含まれていることがほとんどなのでそういった飲み物や食べ物は摂取しないようにしましょう。

軽い運動をする

体に負荷を与えすぎない程度の運動は若返りにはとっても効果的です。

終わった後に爽快感が得られるような運動が良いですね。

  • ウォーキング
  • ジョギング
  • 自重筋トレ
  • ストレッチ

上記のような運動を習慣づけると、体はどんどん若返ります。

重い負荷をかけたウェイトトレーニングなどは、ダメージが強すぎるので若返りには向いていないと言えます。

ボディビルダー見ると、年相応に老けてる人がほとんどです。

サウナに行く

寒さを感じることでアンチエイジングは加速しますが、そういった状況を1年中作り出す為にサウナに行きましょう。

サウナと水風呂を交互に入ることで、若返り遺伝子が活性化されます。

サウナに行くと、「肌が綺麗になる」ってよく言いますよね。

あれは、若返り効果で説明できますね。

ヴィーガンになる

【老いなき世界】の著者であるデビッド・A・シンクレアは、老化防止・若返りに、ヴィーガンを推薦しています。

動物性タンパク質はエネルギーがありすぎるとのことです。

確かにヴィーガンと聞くと健康そうなイメージありますよね。

それと全く異なる意見が下記です。

肉食主義になる

肉食主義は大袈裟ですが、日本で若返り・老化の独自研究をされている【金森氏】は、肉食主義で野菜をほとんど食べません。

そして僕は、金森式ダイエットを取り入れてますので、こちらの肉食の食事法です。

糖質を摂るか摂らないかで、理論が変わってくるので真逆の意見が出ているのでしょう。

結論は信じた方で良い

健康業界は、賛否が必ずあるので結論はどちらを信じるか?に尽きます。

僕は現在は、金森式が推薦している肉食系の食事法ですがそれで最高の体調を維持していますし、若返り効果も実感しているので今しばらく継続してみます。

機会があれば、ヴィーガンに挑戦して人体実験をしたいと思います。

どちらにも同じようにエビデンスがありますので、信じる側が選んで実践してみるしかありません。

僕は日本一若い65歳になる

僕は、日本で一番若々しい65歳を目指しています。

その為に一番重要なのは、やはり食生活です。

若返りの為には、1日1食は必須です。

1日3食食べていては老けて当然なので、老けたくない方は食事回数を減らす努力をすることをおすすめします。

僕が65歳になった時を楽しみにしておいてください!(^^)!