1日1食でカップラーメンは最悪です/デブになります【体が壊れる】
ダシオダシオ

1日1食を始めたいのですが、毎日カップラーメンでも良いですか?

カズヤカズヤ

言い分けないよね。

ダシオダシオ

カップラーメンだけだったら痩せそうだと思いました。

カズヤカズヤ

痩せないし、体壊れてしまうよ。

  • 1日1食でカップラーメンだけを食べて痩せるの?
  • カップラーメンは不健康になるのか
  • カップラーメンは太るのか

こんな疑問を解消します。

1日1食でカップラーメンは最悪です

結論は、最悪です。

今すぐ考え直しましょう。

大前提に体に悪い

カップラーメンを毎日食べたらどうなると思いますか?イメージ通り体に悪いです。

1日1食はダイエットにも効果的で、健康になり若返る最高の食事法です。

ですが、ある程度は食事にも気を使わなくてはなりません。

1日1食でカップラーメンを食べていては本末転倒。

健康を売りにしている人がタバコを吸っているようなものです。

  • 塩分が多い
  • 油が酸化すると毒になる
  • 容器が人体に悪影響を与える
  • 食品添加物の宝庫

上記がカップラーメンが体に悪い理由です。

僕は絶対にこのようなものを口には入れません。

油が酸化して毒になる危険がある

インスタントラーメンにはフライ麺が美味しいですよね。

ノンフライ麺もありますが、フライ麺の方が香ばしいという方も多いはず。

しかし、油の質が悪く酸化して【過酸化脂質】となる可能性があるので要注意。

中性脂肪やコレステロールなどの脂質が活性酸素によって酸化されたもの。

がんや老化・動脈硬化などを引き起こす。

酸化された脂質の総称で、体にとって有毒となる物質です。

体内で中性脂肪から活性酸素により酸化した過酸化脂質は、細胞の中で新たに活性酸素やフリーラジカルを作り、更なる過酸化脂質を発生させてしまいます。

血管内にたまったLDLコレステロールが酸化して発生した過酸化脂質は、動脈硬化などの原因となります。

また皮脂が酸化してできた過酸化脂質は、皮膚の細胞を傷つけ、色素沈着やシワの原因を作るといわれています。

引用:e-ヘルスネット(厚生労働省)

過酸化脂質はフライ麺全てに生まれるわけではなく、保存方法や保存期間の長さによって可能性が高くなると言われています。

カップラーメンって保存食として置いてあるご家庭って多いですよね。

うっかり賞味期限を過ぎたものを食べてしまうと体に凄く悪いので、所意味期限を見て食べるようにしましょう。

容器が人体に悪影響を与える

カップ麺の容器に100度のお湯を注ぐと、容器が溶けだすことが分かりました。

容器が溶けると、内分泌かく乱化学物質が出ます。

この内分泌かく乱化学物質は動物実験で研究がされており、驚くべき悪影響を及ぼすことが分かっているのです。

動物実験によると、内分泌かく乱物質が体に蓄積すれば、

  • 男性ホルモン
  • 女性ホルモン
  • 甲状腺ホルモン
  • 成長ホルモン

などのホルモンに悪影響を与える危険があるとのこと。

無精子症や不妊の原因になったりするそうです。

食品添加物の宝庫

インスタントラーメンには、多くの食品添加物が含まれています。

もちろん人体に悪い影響しかない、添加物もたくさんあります。

  • グルタミン酸ナトリウム(MSG)
  • 着色料
  • 人工甘味料
  • 保存料
  • 香料

ざっくり説明すると上記のような添加物です。

食品添加物は、体の慢性炎症の原因となり痩せづらくなってしまいます。

毎日食べ続けると、上記のような添加物が体に蓄積し、いずれは体が悲鳴を上げてしまうことでしょう。

1日1食の意味がなくなる

1日1食は痩せるという点においても優れているダイエット法ですが、本質は、【健康と若返り】にあります。

ちょっとだけ食事に気を使って食べていれば、どんどん若返っていくのですが、1日1食をカップラーメンを食べていてはその効果もなくなります。

健康になりたい・痩せたいという人がカップラーメンなんて食べてはダメです。

カップラーメンはデブになります

1日1食でも毎日カップラーメンは太ります。

カロリーよりも思考の問題

カップラーメンのカロリーは、1個450キロカロリー程度なのでそう大したことはありません。

しかし、問題はそこではないのです。

1日1食でダイエットをしたいと考えているのであれば尚更です。

【自炊して美味しい食事をゆっくり食べる】

これがダイエットの基本です。

お腹が減っていても、食事ができるまでは食べることができません。

この一手間をかけることで、空腹に慣れ、食欲をコントロールできる技術が身に付くのです。

カップラーメンはすぐに食べることができるから流行っているわけですが、その一手間をかけずに「食欲に支配され」食べてるわけです。

食欲でご飯を食べてるうちはダイエットに成功はできません。

手間をかけずに、コンビニやカップ麺で済まそうという思考そのものがデブの原因なのです。

生活が乱れていく

カップラーメンなどのインスタント食品やマックなどのジャンクフードを毎日のように食べていると、生活が乱れてモチベーションが下がります。

これは僕の体験談からも言える話です。

僕が太っていた頃は定番のマック・カップラーメン・コンビニ弁当が主食でした。

怠け者だから太ってしまうのです。

そして1日1食になった現在は、

  • ツイート
  • アメブロ1記事
  • ブログ1記事
  • 筋トレ
  • ジョギング

というメニューを毎日こなしています。

食習慣を変えると、体の中からエネルギーが沸いてきてじっとはしていられません。

行動力が格段にアップしたのは、間違いなく食事のおかげです。

カップラーメンを毎食食べていると、後回し癖のある怠け者になってしまいますよ。

そのうち暴走する

  • コンビニ弁当
  • カップラーメン
  • ファーストフード

などを食べてるうちは食欲は安定しません。

最初のうちは我慢できていても、どこかで一気に暴走して歯止めが効かなくなるでしょう。

和食や定食のような料理を綺麗に丁寧に食べることが食欲をコントロールする秘訣です。

1日1食でもカップラーメンでは痩せない

節約の為に、1日1食をカップラーメンで凌ぐのは自己責任でやれば良いと思います。

しかし、1日1食ダイエットとなると絶対にNGです。

そもそもカップラーメンを食べる時点でそれはダイエットとは言えません。

健康的に痩せたい人は絶対にやめて、正しい方法で1日1食を実践して下さい。