1日1食は薄毛に効くの?育毛できます【髪が生えてきた体験談あり】
禿げ男禿げ男

1日1食は薄毛に効くって本当なのですか?

カズヤカズヤ

プチ断食は育毛促進に効果があると言われてるよ。

禿げ男禿げ男

「えーっっ!」今すぐ教えてほしいです。

カズヤカズヤ

実際に髪が生えてきた・毛量が増加したという体験談もあるくらいだよ。

  • 1日1食は薄毛に効果があるか知りたい
  • 食事療法で髪が生えてきた体験談を知りたい
  • 育毛に効果的な食事と習慣を知りたい

こんな悩みを解決します。

1日1食は薄毛に効くの?

結論は、効果的と言われています。

1日1食・断食で薄毛の改善が期待できます。

頭皮の血流が良くなる

薄毛で悩んでいる人の多くが、頭皮への血流が滞っていて髪に栄養が届きづらくなっています。

1日1食や断食には、全身の血流を良くしてくれる効果があるので、頭皮の血行も改善します。

栄養が髪の毛にしっかり送られるようになることから、薄毛改善が期待できるでしょう。

オートファジー発動

ノーベル賞を受賞した「オートファジー」を知っていますか?

オートファジーは自食作用のことで、16時間の空腹により発動するとされています。

オートファジーが発動すると古くなった老化細胞がガン細胞を食べてくれるのです。

結果として全身の細胞が若返ります。

断食で若返ると言われているのは、このオートファジーの発動のおかげです。

薄毛は頭皮・髪の老化で起こる現象なので若返れば改善が期待できることは言うまでもないですね。

サーチュイン遺伝子の活性化

1日1食になれば「サーチュイン遺伝子」が活性化します。

このサーチュイン遺伝子は、傷ついた遺伝子を修復し老化を防止してくれる働きがあるのです。

別名長寿遺伝子とも呼ばれており、空腹時に発動します。

薄毛は頭皮の老化なので、それを予防する為にはサーチュイン遺伝子の活性化は重要ですね。

1日1食になるとサーチュイン遺伝子は活性化しまくりますよ!(^^)!

デトックス効果

僕達の体には知らず知らずのうちに毒素が蓄積しています。

それは、加工食品などに含まれる添加物・残留農薬・その他化学成分が含まれるものを食べている為です。

その毒素は、断食により排出されます。

その毒素は、頭皮の毛根にも付着しており発毛を妨げていることもあるのです。

1日1食は、プチ断食なので毒素までしっかり排出して体の中が綺麗になります。

成長ホルモンが分泌される

断食をすると成長ホルモンの分泌が促進されます。

成長ホルモンはタンパク質を合成して新陳代謝を活発にする働きがあります。

髪の毛はタンパク質で作られているので、当然ながら薄毛にも大きく関わってきます。

薄毛は老化現象により、頭皮の新陳代謝が衰えている証拠なのです。

1日1食になり成長ホルモンの分泌が多くなることで頭皮も活性化することでしょう。

ダイエット効果

知っての通り、1日1食はダイエット効果抜群です。

正しい方法で実践すれば、間違いなく肥満は解消できます。

肥満は薄毛の大きな原因です。

「太っていて禿げてる人って多いですよね?」

肥満は生活習慣病になる元でもあるので、当然体に悪影響を及ぼすことは言うまでもありませんね。

断食と育毛の実験で分かった効果

ブラジルでマウスによる断食の研究が行われました。

厳しい食事制限をしたマウスとそうでないマウスとの比較です。

その結果、食事制限をしたマウスの毛量が増加し、毛が長くなったとのこと。

マウスレベルではありますが、食事と薄毛がいかに密接に関係しているかという証拠ですよね。

太っていると薄毛になる/すぐに痩せよう

肥満は禿げます。

すぐに1日1食で痩せることを全力でおすすめします。

血行が悪くなる

肥満の人は血流が悪くなっている可能性が高いです。

健康診断の血液検査で基準値以上のものが一つでもあれば、血流が悪くなっていると考えて下さい。

血液の流れが悪いと頭皮に栄養がいきづらいので薄毛になってしまうことは言うまでもありませんね。

痩せれば解決します。

皮脂の過剰分泌

太っている人の食生活を見ていると、揚げ物やファーストフードなどの油っこい食事が多く、高カロリーなので皮脂が過剰に分泌されやすくなります。

皮脂の過剰分泌は、脂漏性皮膚炎の原因になるとも言われ放置していると抜け毛がひどくなることもあります。

皮脂がベタベタしている状態が髪に良いわけがありませんよね。

運動不足

薄毛の改善にも体の健康にも運動は素晴らしい効果があります。

運動には、薄毛の原因と言われている悪い男性ホルモンを抑制する働きもあるのです。

肥満の方はきっと運動なんてしていないでしょう。

運動する習慣があれば太りませんからね。

髪が生えてきた体験談を紹介

プチ断食で薄毛を解消された方をツイッターで見つけました。

トリ仙人(健康&生き物ボランティア)さん。

67歳という年齢でありながら、薬に頼らず毛量を増加させることに成功されています。

詳しくは下記の記事でご覧になることができます。

⇒発毛にはプチ断食

習慣と食事を見直せ/育毛商品はいらない

食生活を見直すと薄毛も高確率で改善します。

効果があるか怪しい育毛商品は必要ありません。

添加物は一切摂らない

  • 人工甘味料
  • 保存料
  • 着色料
  • MSG(グルタミン酸ナトリウム)

などの添加物や化学成分は食べないようにしましょう。

体の慢性的な炎症の原因になるからです。

加工食品や飲料水、味の素などにも含まれていますね。

上記の食品添加物をやめるだけでも、体はすっごく健康になります。

1日1食で腹7分目を心がける

はっきり言って1日1食は素晴らしいことしかありません。

1日1食は薄毛に効果的なプチ断食を毎日行っていることになりますよね。

素晴らしいことなのですが、その一食をお腹一杯食べてしまっては、断食の効果が半減してしまいます。

腹7分目で抑えるようにしましょう。

そうすれば、断食の効果が高まり育毛・発毛に効果が期待できますよ。

栄養を摂りながらカロリーを減らす

「老いなき世界」という世界中でベストセラーとなった本があります。

著者は、【デビッド・A・シンクレア】で老化・若返り研究の権威の方です。

一言で表せば、老化研究の世界一の人、と言えば分かりやすいですね。

この本に、人間が生命維持できるギリギリの食事が若返る。と書いてあります。

薄毛は頭皮・髪の毛の老化現象です。

なので、若返る為にも1日1食でカロリーを減らすように努めましょう。

しかし、栄養不足になるといけないので足りない栄養素は、サプリメントや青汁できちんと補うようにして下さい。

僕もサプリや青汁は毎日飲んで、めちゃめちゃ健康です。

薄毛対策に最低限サプリは下記です。

  • 亜鉛
  • ビタミンB群
  • ビタミンE
  • ビタミンC

くらいは最低抑えておきたいところです。

髪の毛はタンパク質で作られているので、タンパク質も積極的に摂るようにしましょう。

運動をしよう

薄毛対策なら有酸素運動を行うことをおすすめします。

筋トレなどの無酸素運動よりも、有酸素運動の方が抜け毛のリスクが抑えられると言われているからです。

有酸素運動はその他にも、

  • 血行促進
  • 自律神経のコンディショニング
  • ストレス解消
  • 質の高い睡眠

など頭皮に良い影響ばかりです。

質の高い睡眠をとることも髪の毛にとっては、とても大切なことです。

1日1食などの食事とプラスで運動を実践すれば、大きな相乗効果が得られます。

育毛する努力をすれば叶う

  • 遺伝だから仕方ない
  • 薄毛は治らない
  • お金がない

など言い訳してやらないよりも、薄毛がコンプレックスとなっているのであれば改善する努力をしましょう。

そうすればきっと叶うはずです。

生活習慣を完璧にして食事管理をして、そうして努力して薄毛改善に取り組んだ人ってほとんどいないはずです。

努力して叶わないことなんてそうそうありませんからね。

1日1食と運動、そして生活習慣を改善することで頭皮も体も今より良い方向にむかうことは間違いないです。