16時間断食でプロテイン飲むとオートファジーが台無しになる

おはようございます、カズヤです。

オートファジーが活性化して健康になることが分かってからというもの、16時間断食が流行っていますね。

さて、16時間断食ではプロテインは飲んでも問題ないのでしょうか?

気になる方も多いはずなので、16時間断食とプロテインについて深掘りしていきます。

16時間断食でプロテイン飲むとオートファジーが台無し

オートファジーが台無しになりますので、おすすめしません。

プロテインを飲むとオートファジーは活性化しない

16時間断食の目的は、オートファジーを活性化させることにあります。

16時間の空腹によりオートファジーが発動することで、若返り・体の掃除が行われます。

プロテインは、100キロカロリー以上ありますので断食の効果がなくなってしまうのです。

つまりプロテインを16時間断食中に飲めばオートファジーの効果が得られなくなります。

健康や若さが目的で16時間断食を行うのであればプロテインは飲まないようにして下さい。

プロテインは16時間断食後に飲もう

オートファジーを活性化させつつ、タンパク質をしっかり補給するにはプロテインを16時間断食後に飲むようにしましょう。

空腹時間が長くなるデメリットは筋肉が落ちることですが、16時間断食なら筋肉の減少も最小限に抑えられます。

それにプロテインを上手く使えば、バルクアップも可能です。

実際にトレーニーの中にも16時間断食を実践している方も多くいます。

筋肉もオートファジーのどちらの効果も得たい方は、16時間の空腹後にプロテインを飲んで下さい。

慣れるまで空腹を紛らわすのはあり

16時間断食の本質はオートファジーです。

しかし、空腹を一時的に紛らわす為にプロテインを利用するのはありだと思います。

もちろん慣れてきたらプロテインもやめるようにします。

空腹に慣れるまでの一時的なアイテムとしてプロテインを使用するのはむしろおすすめです。

ダイエットが目的ならプロテインを飲んでも痩せる

オートファジーは二の次で16時間断食をダイエット目的で実践するならプロテインは効果的です。

ホエイプロテインは痩せる

ホエイプロテインはダイエットに効果的という研究結果が示されています。つまりはプロテインを飲むと痩せやすいということです。

パデュー大学のBergiaらの研究では、ホエイプロテインをダイエット時に飲むと、筋肉量を維持しつつ、体重が減少することが示されました。

プロテインを摂ることで、食欲を促進するグレリンの分泌が抑制され、食欲抑制に効果があることが研究でも分かっています。

つまりは、プロテインを上手く活用することでダイエットに効果的ということです。

栄養補給になる

16時間断食では栄養が偏ってしまうことがしばしばあります。

外食が多い方などは特に栄養が偏る傾向があります。

プロテインは栄養補給という意味でもかなり役立ちます。

  • ビタミンC
  • ビタミンB群
  • タンパク質

タンパク質は必ずですが、メーカーによっては上記のようなビタミンが含まれています。

タンパク質が不足した状態では、食欲が安定しませんし、代謝も低下してしまい痩せづらくなります。

プロテインで栄養補給することでダイエットサポートに繋がります。

栄養不足の方にはおすすめです。

食欲抑制になる

プロテインは食欲抑制になるとはっきりした研究結果があるのです。だから空腹が我慢できない時に飲むと食欲が落ち着きます。

テヘラン医科大学の研究では、プロテインを12週間飲む研究を行いました。

その結果、プロテインを食事の30分前に飲むことで食欲が抑制されることが示されたのです。

プロテインを飲むと空腹が紛れるって本当のことですね。

おすすめのプロテインは?

16時間断食では、プロテインを上手く使うことでプラスの効果が得られることがあります。

でも、プロテインなら何でも良いというわけではありません。

おすすめのプロテインをご紹介しておきます。

ホエイプロテインを選ぼう

ソイプロテインではなく、必ずホエイプロテインを選ぶようにして下さい。

ホエイプロテインの方が絶対に良いと断言します!!

テヘラン医科大学では、ホエイとソイの12週間の研究を行いました。

食欲減退効果はどちらも認められましたが、ホエイプロテインを飲んだグループの方が食欲減退効果が大きかったのです。

さらにホエイプロテインを飲んだグループは体重が減少したにも関わらず、筋肉量が増加したのです。

筋肉量の増加はソイプロテインにはありませんでした。

ソイプロテインよりもホエイプロテインを飲んだ方がダイエットにも筋肉にも効果的であることは明らかですね。

重金属少ないプロテインを選ぼう

ホエイプロテインの健康効果はいくつもの研究で証明されていますが、一部の商品には重金属が含まれているという問題点があります。

日々蓄積される重金属は、毒性が高く体調不良や肌荒れなどの原因になります。

なので重金属が少ないプロテインを選ぶ必要があります。

マイプロテインがおすすめ

重金属が少ないプロテインの選び方は難しいのですが、第三者機関の検査をクリア商品を選ぶのがベストです。

今、トレーニーの間で流行っているマイプロテインが第三者機関の検査をクリアしているのでおすすめです。

まとめ

16時間断食ではオートファジーを活性化させることが本当の目的なので、できればプロテインは飲まないようにしましょう。

しかし、ダイエットだけが目的で16時間断食を実行する場合は、ホエイプロテインを飲むことで食欲を抑えることができるのでおすすめです。

体と健康のことを一番に考えるのであれば重金属が少ない第三者機関の検査をクリアしたホエイプロテインを選ぶようにしましょう。